Brand New Days

Brand New Days

新シーズンを彩る、
ライトアウター4選。

春は、誰もが新しい生活を始める季節。
気持ちがフレッシュになれば、着こなしもそうしたいもの。
今回は、暖かくなり始めたこの時期に新調したい“羽織物“をテーマに、
メンズウィメンズそれぞれ2つのトレンドウェアをご紹介します。

Photo_Yuhki Yamamoto
Styling_Satoshi Kamei
Hair & Make-up_Yoshikazu Miyamoto(Perle management)
Model_Yukihide(BARK in STYLE), Mizuki(AMAZONE)

CASUAL JACKET

スーチングの
セオリーに則った
ワントーンの着こなし。

グレーのストライプジャケットを、スーチングの基本に則ってワントーンでコーディネート。そうすることで、ジャケットそのものがカジュアルなことに加え、中にスウェットパーカーを合わせても、自然とクリーンな印象に。パーカーの下にポロシャツをレイヤードしてもトゥーマッチにならないのも、ワントーンで構成しているから。足元には、トレンドのビットローファーをセレクト。

LONG CARDIGAN

ロングカーディガンは、
〝カジュアルダウン〟が鍵。

春先シーズンにぴったりのロングカーディガンをデイリーに着こなす秘訣は、カジュアルダウンすること。インナーのシャツにはキャミソールをレイヤードし、ボトムスにはダメージデニムを合わせました。裾を切りっぱなしにしたデザインが、よりラフな印象を演出してくれます。

カーディガン〈ASTRAET〉¥38,880
シャツ〈Another Edition〉¥11,880
キャミソール〈UNITED ARROWS〉¥10,800
パンツ〈kli:nDENIM for BEAUTY&YOUTH〉¥19,440
ソックス〈DORE DORE〉¥2,916
サンダル〈UNITED ARROWS〉¥29,160

カーディガン〈Jewel Changes〉¥16,200
カーディガン〈UNITED ARROWS〉¥16,200
カーディガン〈UNITED ARROWS〉¥16,200

SHORT BLOUSON

クリーンな色使いで、
コーチジャケットを
上品に着こなす。

スナップボタンまでもがブルーに染められたミニマルなコーチジャケットを、クリーンなボーダーTシャツとホワイトパンツ、足元にはレザーシューズを合わせて上品にスタイリング。コーチジャケットではあまり見かけない五分袖のデザインを活かして、例えばインナーにロングコートを合わせるようなレイヤードスタイルを楽しめるのもうれしいポイント。

LONG ONE-PIECE

小花柄のロングワンピースは、
あえて都会的なスタイリングで。

今シーズンさまざまなブランドがリリースしているロングワンピースは、羽織りとしても使用できる優れもの。主役として選んだ小花柄の一着は、そのキャラクターを活かしたボヘミアンライクな着こなしが真っ先に思い浮かびますが、ノーブルなアイテムを合わせた都会的なコーディネートが新鮮でおすすめ。アクセントとして、足元にはイエローのミュールをオン。