Vゾーンの色合わせで、
いつものスーツスタイルを
フレッシュに。

ビジネスシーンに欠かせないスーツといえば、ネイビーとグレーのベーシックな2色。でも、それに合わせるのも“いつものシャツとネクタイ”になっていませんか?スーツは同じでもVゾーンに変化を加えるだけで、その着こなしはぐっとフレッシュになります。

柄か色か。
“統一感“で奥行きを出す。

格子柄のスーツにストライプシャツ、小紋柄のネクタイというパターンオンパターンのスタイルながら、同系色で統一することですっきりとした印象に(左)。よりシンプルにまとめるなら、無地のアイテムを使ったトーンオントーンスタイルがおすすめ。ペイズリー柄のチーフで、遊び心も(右)。

さりげなく主張するディテール。

一言にシャツといっても、その種類はさまざま。オーソドックスなブロード地のシャツも捨て難いですが、凹凸のある織り柄のシャツでアレンジを加えるのも、スーツスタイルをブラッシュアップするひとつの手。シャツとネクタイは、色のトーンを合わせたり、パステルカラーのレジメンタルタイでグッと清潔感を演出できそうです。