Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /home/ua_sftp_user/shop/all/focuson/news/29/index.php on line 12 秋のニットスタイル考察。 | FOCUS ON | UNITED ARROWS ONLINE STORE

秋のニットスタイル考察。

いつでも変わらず使えるベーシックなニットアイテム。今年はそれをアップデートしてみてはどうでしょう。素材やデザインのディテール、着こなしを変えるだけでグッと今っぽくなるはず。そして明るめの色で遊ぶスタイリングも気になるポイント。寒い季節も色味を加えるだけでムードが華やかに変わります!

  • Photo_Omi Tanaka

ベーシックアイテムは
レッドをチョイス。

今年注目したいベーシックな一着はアラン編みのニット。白やネイビーが多い中、あえて選びたいのはレッド。上質なラムズウールで作られたこのセーターは、引き続きトレンドのオーバーサイズでゆったりとした着心地が特徴的。チェックのパンツやタートルを合わせて少し大人っぽくトラッドに仕上げるのがおすすめです。

色やフォルムで
ローゲージニットをアップデート。

深めのVネックやゆったりとしたシルエットのニットも薄いピンクにすると上品さが際立ちます。また、定番のケーブルニットもディテールにこだわっていたり、ショート丈だけどふわっとしたフォルムだったりと、そのさりげないデザインがローゲージニットの新しい表情を感じさせます。今年らしいスタイリングに最適なアイテムたちです。

カラー✕カラーの着こなし。

今年は思いっきり色と色を掛け合わせて着こなしたい。フェミニンな淡い色味のモヘアニットは、大きめに開いた首まわりが女性らしさを引き立てます。そこにヴィヴィッドなブルーのパンツを合わせると程よく色味も引き締まってバランスも取れます。こんな色の合わせ技は今年いちばんの注目のスタイリングです。

ふわふわな素材感に心奪われる。

いつもと違った遊びゴコロのあるスタイリングに必要なのは、ふわふわな素材感とポップな色味のシンプルなニット。一方、ロングニットは大人っぽいシックなスタイルを完成させるアイテムとして、ここぞという時に着こなしたい一品。ウエストをベルトで締めたり、前を開けてラフに着たりと、1着で色々なスタイリングが楽しめます。

ワードローブにひとつは欲しい
カシミアニット。

質の良いカシミアのニットは必ず持っておきたい秋の必須アイテム。心地良い肌触りな上に軽さも保湿性も兼ね備えるこの秀逸アイテムは。ベーシクなデザインだからこそさまざまなアイテムとの相性も良く、いろいろと着回せるのも嬉しい。今年はピンクでスタイリングに差を出したい。

何着か取りそろえたい
薄手の上質なニット。

滑らかな肌触りや端正なルックが魅力のハイゲージニット。襟周りのデザインやVの深さ違いで随分と表情が変わるので、何着か揃えておきたいアイテムです。薄手なので、ジャケットのインナーとしても大活躍。鮮やかな色を中から少し覗かせるなど、スタイリングにも幅がでます。

コージーさが魅力のロングニット。

ゆったりとしたシルエットでリラックスした雰囲気のロングニットは、パンツルックと合わせればトラッド&マスキュリンに、レースのスカートと合わせるとロマンティックにと表情豊かにスタイリングできる1着。少し肌寒い日のアウター代わりにもなります。

New&classicな
フィッシャーマンズニット。

冬の定番アイテムのフィッシャーマンズニットも色々なデザインがあるのでスタイルに合わせて選びたいところ。ポリエステル糸を使った、左の細かめの柄ものは、その新しいテイストを活かしてカジュアルに着こなしたい一品。右のクラシックなタイプはカシミアを使った上品なタイプ。スタンダードな着こなしにぴったり。