今季トレンドの
カラー・オン・カラーは、
大胆な色使いが決め手!

「ついつい同じような色の服ばかり着てしまう…」なんてこと、ありませんか?そういう人こそ、たまにはカラフルなコーディネートで気分を変えてみるのもいいかも。ということで今回のテーマは“カラー”。思い切った色使いが目をひく、3つのコーディネートをご紹介します。

  • Photo_ Yuhki Yamamoto
  • Styling_ Satoshi Kamei
  • Hair&Make-up_ Yoshikazu Miyamoto(Perle management)
  • Mizuki(AMAZONE)

トーンをまとめて統一感を。

たくさんのカラーを詰め込んでいるように見えますが、ライトブルーとブルー、オレンジとイエローといった具合にそれぞれ同系色でまとめることで、統一感を感じるコーディネートに。カラー・オン・カラーのスタイルでは、使い色数は多くとも、トーンをまとめることがポイントです。

あえてトライしたい、派手色コーデ。

グリーン×イエローの組み合わせを引き締めるべく、コートとサンダルには発色のいいピンクをチョイス。一色加えるだけで、ぐっと洗練されたのが印象的。ヴィヴィッドカラーだけのコーディネートは一見難しそうに思えますが、思い切ってトライすれば、新しいスタイルが見つかるはずです。

素材使いで差をつける。

トリコロールの派手な色使いですが、ブルゾンはナイロン、シャツはサテン、パンツはジャージと、アイテムごとに素材感を変えることで奥行きをつけた、ワンランク上のコーディネート。さらにカラーを追加するときは、ビスチェのように小さい面積で取り入れられるアイテムがおすすめです。