冬小物の
上手なスタイリング。

冬は靴やバッグと同じく、防寒アイテムもスタイリングの要に。アウターに気を取られてついつい後回しになってしまうニット帽、グローブ、マフラーのスタイリングポイントを紹介します。寒さ対策のためだけではなく、おしゃれの一つとして冬小物を取り入れてみてはいかがですか?

  • Photo_Toshio Ono
  • Styling_Erica Mimura
  • Hair&Make up_Ryoki Shimonagata
  • Model_aReK (November Agency)

コーディネートの引き締め役。

色物の服に濃色の靴やバッグを合わせるとコーディネート全体が引き締まって見えますよね。ニット帽にもその役割が。鮮やかな青のニットカーディガンが映えるように、ニット帽と靴を黒にしてまとまりのあるスタイリングに。普段帽子をかぶらない人でもニット帽ならラフにかぶれるので挑戦しやすくおすすめ。

カジュアルにグローブを身につける。

グローブはさりげなくもワンポイントになる大事な冬小物の一つ。洋服のように自然に身につけたい人はニット素材に注目してみましょう。ざっくりとしたローゲージ編みを選べばカジュアルな雰囲気も。フラップ付きならシーンに合わせて切り替えられ、スマートフォンもさっと操作できるのが嬉しい。

アクセントになるマフラー。

全体的に濃い色のアイテムが多くなってしまう冬は、明るい色やデザイン性のあるマフラーを選んでコーディネートのアクセントに使うと◎。トレンドのサッカーマフラーはシャツにチルデンニット、チェックパンツというスクール風な着こなしに合わせるのがポイントです。大人っぽくも遊び心のあるスタイリングに。