コーディネートが
華やぐブラウス。

重ね着がしづらくなるこれからの季節。1枚でもインパクトのあるブラウスを選べば、高度なスタイリングをしなくてもおしゃれで華やかな印象を残せますよね。今シーズン押さえておきたい3つのデザインポイントを紹介します。

  • Photo_kimyoungduck
  • Styling_Michie Suzuki
  • Hair&Makeup_Kentaro Katsu
  • Model_Maiki Kimura(Light management)

さり気なくも華やかな刺しゅう。

明るい色や個性的なシルエットでなくとも、繊細な刺しゅうが施されたブラウスはふと目にとまるもの。刺しゅうとブラウス自体の色が同系色でまとまっていると、さらに洗練された華やかな印象になります。ロイヤルブルーのワンピースを重ね、色のメリハリを出しつつもナチュラルで女性らしさのあるコーディネートに。


遠くからも目を引くチェック柄。

シンプルな半袖ブラウスも総柄ならインパクト抜群。なかでも、今季らしさが感じられるのはチェック柄です。カジュアルになりがちなチェックは落ち着いた配色を選べば上品に仕上がります。かわいらしいパフスリーブとすっきりとしたノーカラーのギャップが甘すぎず絶妙なバランス。パンツにタックインしてスタイルアップ効果も狙って。

風に揺れるフェミニンなフリル袖。

後ろ姿やすれ違いざまなど正面以外の角度から見たときも魅力的に映るのが、袖にデザインのあるブラウス。特にこれからの季節はボリュームある大きめフリルの半袖がおすすめ。顔まわりをぱっと明るくしてくれるカラーリングにギンガムチェックのパンツを合わせて、夏らしく元気なイメージに。