マイスタイルを作る
定番Tシャツとデニム。

夏のコーディネートに欠かせない定番アイテム、Tシャツ。そしてその相棒としてぴったりなのがデニムパンツ。どちらもシンプルなものだからこそ、トレンドにとらわれず、素材や色、形でいろいろな表情を引き出せるアイテムですよね。 自分が「これ!」と思えるこだわりの定番を探してみませんか?

  • Photo_Tomokatsu Noro (TRIVAL)
  • Styling_Chika Watanabe, Yosuke Mizuno
  • Hair & Make-up_Satoshi Ito
  • Model_Lee momoka(eva management), Mateo(be natural)

カジュアルなデニムも合わせ方で
シックなスタイルに。

ウォッシュ加工を施したシンプルなネイビーのデニムは、はいていくうちに自分の身体に馴染み、一年中使える優れものです。程よい太さでカジュアルにもきれいめにもはまります。シルクのような光沢としなやかな風合いが感じられるスーピマコットンを使用したボーダーTシャツと合わせて上品で落ち着いた雰囲気に。パールのネックレッスで女性らしさをプラスしました。


何枚も揃えたくなる
カラーバリエーション。

シンプルな白Tシャツもいいけれど、夏は色鮮やかな服が着たくなるもの。日差しに映えるカラフルなTシャツは、取り入れるだけでぐんと夏らしさが出るのでおすすめです。カラーバリエーションだけでなく、ネックラインもベーシックなクルーネックと鎖骨がきれいに見えるVネックの2タイプ。色や形の違いで感じられるコーディネートの変化を楽しんでみてはいかがでしょうか。

長く大事にはきたい
セルビッチデニム。

はくほどに味わいが増していくセルビッチデニムは一本は持っておきたいアイテム。足を締めつけないゆったりとしたシルエットを生かし、リラックス感のある着こなしに。男性のTシャツとデニムのスタイルは、シンプルなコーディネートだからこそ細かいこだわりを。同系色のTシャツと合わせてワントーンスタイルに仕上げました。

用途に合わせて
自分にぴったりな一枚を。

どんなボトムとも相性抜群な黒、白、グレーのTシャツは毎シーズン定番になっている方も多いはず。一枚でさらっと着るだけでなく、レイヤードを楽しんだりインナーに活用したりと幅広い着こなしができるシンプルなものだからこそ、それぞれの用途にぴったりなものを吟味したいですよね。素材やネックラインにこだわって、自身のスタイリングに合うお気に入りの一枚を見つけてみてください。