あなたなら
どのTシャツを選ぶ?

季節に関係なく、一年を通して最も身近な存在であるTシャツ。形が限られているからこそ、選ぶプリントや色、細やかなディテールワークによってその人の個性が如実に浮き上がります。そんなニーズに答えるべく、今年も多種多様なTシャツが揃いました。お気に入りの一着を見つけてください。

  • Photo_Yuya Wada

コーディネートの差し色にも。

〈GREEN LABEL RELAXING〉が別注した〈Champion〉や〈VELVA SHEEN〉から〈adidas Originals for Another Edition〉まで、幅広いブランドが揃ったカラーTシャツ。一枚はもちろん、今の季節はスウェットやニットの下から少しだけ覗かせて色味を効かせたりと、使い勝手も抜群です。

一枚で主張するプリントT。

90Sストリートが人気の絶頂を迎える今、真っ先におさえるべきはプリントT。それも、胸元や背面に大胆にプリントが載ったものが特におすすめで、〈THRASHER×BEAUTY&YOUTH〉はその最たる例。ヴィンテージライクなタイプも、相変わらずの人気ぶり。

こだわり派を納得させる、
手の込んだ刺繍。

ボディにモチーフが載るのはプリントTと同じ。でも、それが刺繍になるだけでぐっと表情が豊かになるのが刺繍の魅力。ベトジャン風のヘビーなモチーフも繊細なフラワーモチーフも、アーティスティックな佇まいに。周りと差をつけるなら、“刺繍“を選ぶのもひとつの手ですよ。