Part.1

THE STYLES FOR MEN

街を行き交う多種多様なユースカルチャーに育まれ、DNAに刻まれたファッションの原体験。そして年齢を重ね、多くに触れるなかで培った大人としてのインテリジェンス。奥深きトラディショナルの魅力を知り、そこはかとないエレガンスと洗練を感じさせながらも、内に秘めたストリートのマインドは今も。この春、BEAUTY&YOUTHが提案するスタイルの背景には、そんなストーリーが流れています。

PICK UP ITEMS

ルーツにあるストリートカルチャーの感性を忘れず、それでいて時折うかがわせる大人の知性や品の良さ。
BEAUTY&YOUTHが描く、今季の世界観をシンボリックに映し出すイチ押しプロダクト。
ほかでは決して手に入らない特別なアイテムが、春の装いをいっそう楽しく、フレッシュに格上げします。

Item01

EIZIN SUZUKI ×
BEAUTY&YOUTH

現代アート作家をフォーカスした注目コラボ

山下達郎をはじめとするアーティストのレコード&CDジャケット、また『FMステーション』誌のカバーデザインなどでも知られるイラストレーター、鈴木英人氏とのコラボアイテム。ホワイトとインディゴのデニムシャツ、そしてコットンリネン素材のロングスリーブTとTシャツをキャンバスに、1980年代の作品をフィーチャーしました。

Item02

NEW BALANCE ×
BEAUTY&YOUTH

話題の新スケートカテゴリーへの国内初別注

満を持して本格デビューの新カテゴリー<ニューバランススケートスタイル>への国内初となる別注が実現。星条旗からインスパイアされた3型共通のカラーは、スケートカルチャーの母国であるアメリカへのオマージュを表したもの。一方、各モデルごとにカウスエード、ピッグスエード、ヌバックと異なる素材を使った珠玉のコレクションです。

滑らかなブロード生地、豊かな表情をたたえるオックスフォードなどで仕立てられたブルーのストライプシャツは、今シーズンのキーアイテムです。ストリートな着こなしに合わせたり、ニットのインに重ね着して衿を覗かせれば、カジュアルなコーディネートもほんのり品良くなります。

足元には、季節感あふれるパステルカラーが軽妙なハズシに。履いていることを忘れるほどの超軽量アウトソールと、吸湿速乾に富む低反発素材のカップインソールからなるウルトラクッシュ テクノロジーを搭載した<ヴァンズ>ライトシリーズのこちらのカラーは、B&Yの国内エクスクルーシブです。

コットンパンツは、アイビーやプレッピーに代表されるキレイめカジュアルの必需品。特に今年らしさを大切にするなら、旬のバランスに仕上がるワイドシルエットを選ぶのが正解。また挿し色ソックスでスパイスを効かせるのも、ただの優等生スタイルに陥らない有効なテクニックです。

2018 Spring Issue TOP