"POLARATEC SERIES!!"

HIDEKAZU ARAKAWA MEN

2017.11.27

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

むかーし、むかーし、ある所に誠意大将軍(a.k.a羽賀研二)という人がおってな

・・・90年代の芸能ネタを昔話風に話す男、荒川です。

(30代以上ににお届けしております!)

どうやら街には冬将軍がやって来た様で朝晩はかなり冷え込み始めてる模様です。

そんな時期に強い味方がオリジナルコレクションのポーラテックシリーズ!

ポーラッテックとはなんぞや?

簡単に言うと、軽くて暖かい!起毛した生地ですね。(もっと知りたいという方はコチラ)

スタッフの評判も良いアイテムで3型の展開です!

<EN ROUTE>POLARTEC QUILT COMB PULLOVER ¥22,000+TAX

7112-699-0485 詳細はこちら

背中のキルティング切り替えがただのアウトドアテイストにならないポイント。

裾のファスナーを開けてインナーをチラッと見せるのも有りですね!

さらにアンルート通の方にはお馴染みのあの生地を

リブで使用したりして遊び心を入れてるあたりニクイです。

<EN ROUTE>POLARTEC HALF ZIP PULLOVER ¥22,000+TAX

7112-699-0484 詳細はこちら

こちらは両サイドにファスナーがつくハーフジップ。

オールブラックで仕上げてるので街で着やすくコーディネートもし易いと思います!

これから先だとインナーダウン的な使い方なんかどうでしょうか?

もちろん、リブとハーフジップのパイピングはあの生地を使用してます。

<EN ROUTE>POLARTEC ZIP BLOUSON ¥30,000+TAX

7125-699-0776 詳細はこちら

このデザインどこかで見たなと言う方もいらっしゃるかと思います。

昨年あたりから古着屋さんなんかで出回ってるアメリカ軍最新ECWCSシステム・Gen3がモデルですね。

モデルになったGen3はレイヤリングを基本としているので裏地がなく、アームホールが太いんですが、

アンルートが手掛けたこちらはしっかり中綿入りなので防寒性・保温性が高くアウターとして活躍間違いなし!

おまけにシルエットもスマート!

もちろん肩の切り替えしとリブはあの生地です。

実際にご試着頂くとどれも軽さと暖かさ、肌触りの良さを実感できるかと思います!

ご来店をお待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらも随時更新中です!!

アンルートのインスタグラム EN ROUTE_TOKYO

アンルートスポーツのインスタグラムENROUTE_RUNNIGCLUB

アンルートのフェイスブックEN ROUTE FACEBOOK

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

荒川

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

EN ROUTE
Facebook
Twitter
Google+
YouTube
Instagram
WEAR