連載コラム【音楽のある風景】 Vol.40

2015.08.31

グリーンレーベル リラクシング のBGMを選曲されている、
選曲家の橋本徹さんよりコラム【音楽のある風景】が届きました。
glrstaffblog-20150901153515-754.jpg

どうぞお楽しみください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月の選曲は、平和への希いをこめて誰もが思わず笑顔になれるように。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
夏をあきらめて。
つるべ落としの秋の始まり。

2015年の夏が終わっていきますね。
「夕陽と海の音楽会」をナヴィゲイトさせていただくなど、今年も忘れられない美しい音楽の時間をすごさせてもらいましたが、
お盆明けから急に涼しくなり、もう少し夏らしい日が続いてもよかったな、というのが正直なところだったりもします。
それでも、待望のディアンジェロやチガナ・サンタナの来日公演があったり、山梨のワイナリーをめぐったりと、
夏を惜しみつつ、夏休みの余韻を楽しむ日々です。

さて、今月ご紹介したいCDは、何と言ってもこれ。
HMV25周年とカフェ・アプレミディ15周年を祝うスペシャル・アニヴァーサリー企画として制作された『カフェ・アプレミディ・オランジュ』。
「午後のコーヒー的なシアワセ」をテーマにしたカフェ・ミュージックの決定版コンピとして、
かつて大きなヒットを記録した人気シリーズの、実に12年ぶりとなる新規選曲による最新作です。

これまではフランスの伝統色と幸せそうな老人の微笑みをヴィジュアル・アイコンにしてきましたが、
今回から気持ちも新たに、愛らしい“思案顔の子供”に変えたところ、誰もが思わず笑顔になれると大好評。
こんな時代だからこそ、思わず微笑んでしまうような日常や空間を、という視覚メッセージに、平和ヘの希いをこめました。

内容もそんなジャケット・デザインに相応しく、心を和やかにしてくれ、幸福な気分へと誘ってくれる、
ジャズやボサノヴァ〜MPB、フレンチやネオアコにSSW〜AOR、メロウ・グルーヴにラヴァーズ・ロックなどの、
至福のオールジャンル・ミックス。
サバービア/アプレミディのクラシックとして人気を博したにも関わらず、以前は権利関係が不明で収録できなかった名作群が顔を揃え、
21世紀以降のフォーキー〜チルアウト〜アンビエントな新たなクラシックも加わったエヴァーグリーンな全20曲は、
ケニー・ランキン/ビートルズ2曲/エリオット・スミスの絶品カヴァーの存在も相まって、
東京にカフェ・カルチャーが芽生えた15年前と今をつなぐ最高のセレクションになっています。
夢見るような輝きに満ちていた15年前のドキュメント的色彩の強かった、
先月の『カフェ・アプレミディ・フュメ』 『カフェ・アプレミディ・オリーヴ』のリニューアル・リイシュー盤と聴き比べていただくと、
時の積み重ねをピースフルに実感してもらえるのではないでしょうか。
“めくるめくような、ひと夏の終わり”に、ぜひどうぞ!

━━━━━━━━━━
8月の選盤

数多くの人気コンピレイションを手がけてきた橋本徹さんのディスコグラフィーの中でも、Free Soulと並んで圧倒的なセールスを誇り、
現在もなお空間BGM〜リスニング・カルチャーに大きな影響を与え続けている伝説のCafe Apres-midiシリーズ、
その15周年記念盤にして12年ぶりとなる最新作『カフェ・アプレミディ・オランジュ』
glrstaffblog-20150901153658-771.jpg

「午後のコーヒー的なシアワセ」を讃えるカフェ・ミュージックの決定版シリーズの幕開きとして2000年夏にリリースされ、
3万枚以上のセールスを記録する大ヒットとなり、当時のカフェ・シーンの隆盛やその後のBGMカルチャーにも多大な影響を与えた、
橋本徹さん選曲コンピレイションの15周年記念リニューアル・エディション『カフェ・アプレミディ・フュメ』
glrstaffblog-20150901153740-545.jpg

「午後のコーヒー的なシアワセ」を讃えるカフェ・ミュージックの決定版シリーズの幕開きとして2000年夏にリリースされ、
3万枚以上のセールスを記録する大ヒットとなり、当時のカフェ・シーンの隆盛やその後のBGMカルチャーにも多大な影響を与えた、
橋本徹さん選曲コンピレイションの15周年記念リニューアル・エディション『カフェ・アプレミディ・オリーヴ』
glrstaffblog-20150901153816-478.jpg

──────────────────
橋本徹 (SUBURBIA)
編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。
サバービア・ファクトリー主宰。
渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。
『フリー・ソウル』『メロウ・ビーツ』『アプレミディ』『ジャズ・シュプリーム』『音楽のある風景』『Good Mellows』シリーズなど、
選曲を手がけたコンピCDは280枚を越える。
USENで音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」「usen for Free Soul」を監修・制作。
著書に「Suburbia Suite」「公園通りみぎひだり」「公園通りの午後」「公園通りに吹く風は」「公園通りの春夏秋冬」などがある。
http://apres-midi.biz
http://music.usen.com/channel/d03/

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google
green label relaxing
Twitter
Facebook
YouTube
Sumally
Instagram