MUST HAVE HANDSOME OUTER

MUST HAVE HANDSOME OUTER

おしゃれもきちんと両立 忙しい毎日は、ハンサムアウターと乗り越える!

おしゃれもきちんと両立 忙しい毎日は、ハンサムアウターと乗り越える!

デイリーに頼れるのは、通勤スタイルのきちんと感も
休日スタイルのお洒落感も叶えてくれる万能アウター。
賢いデザイン選びが秋のコーディネートを制すコツ!

ボリュームファーとリュクスな素材感で
通勤コーデを格上げ

ファーをフード回りや袖口に付け替え3WAYで着用可能なダッフル風コート。ステッチなどを最小限にしたシンプルなデザインは、通勤にもカジュアルなスタイルにも、シーンを問わずマルチに活躍。レディムードが漂う大人な装いでクラス感もきちんと。

大人気エディター三尋木奈保さんが考える

働く女性の強い味方!
しゃれ見えハンサムアウターは
ノーラペルコートに決まり!

私の場合、コート選びでいちばんにこだわるのは、質感と色味、そしてシルエットが自分に合うかどうか。シーズンに4着くらいをローテーションしながら着回しますが、基本的にはベーシックな形が好きなので、買い足す場合は素材や色でトレンドを意識することが多いですね。通勤アウターは、ベージュや黒、紺のコンサバティブでシンプルなタイプを選びがちになると思うので、今季らしくブラッシュアップするなら、このノーラペルコートのような品のある淡い色味がおすすめです。クラス感をキープしながら、トレンドとおしゃれの両立も叶えてくれます。私は冬時季に必ずストールをするので、ノーラペルながらも首回りの折り返し部分の立体感で、ストールが収まりよくキマる感じも気に入っています。ベルト位置が高く、羽織るだけでスタイルアップできるシルエットは、着やせ効果も期待できそう。トーンオントーンで淡い色を重ねればこなれた表情に、コートはオフホワイト、インナーと小物を黒ベースでまとめればモードな雰囲気にも。アレンジ次第で幅広く活用できると思います。

ファッションエディター
三尋木奈保みひろぎ なほ さん

『Oggi』『Marisol』などで活躍中のエディ ター。大学卒業後メーカー勤務ののち転 身。会社員時代の経験を生かしたリアル な着こなし提案に、働く女性からの厚い 支持が集まる。自身のおしゃれルールを 解説した著書『My Basic Note』(小学 館刊)は12万部に迫るベストセラーに。

グレイッシュトーンで
洗練感を味方につける

レッドを差し色に
女らしさをプラスして