JOURNAL vol.12 2017 FALL  -REIMAIGING THE FEMININE-

THE BEST STYLE

コンパクトなリブニットと、ふんわり軽く広がるジャカードスカートでメリハリを効かせたスタイルアップコーデ。ニットはインしてハイウエストを強調するのがポイント。足元はスエードの秋色パンプスを合わせて。

こっくりカラーのブラウスにボックスシルエットのジャンパースカートを合わせれば、チャーミングな60’sスタイルが完成。ボウタイはゆるく結んで抜け感を作って。シアーソックスで今年らしさをプラス。

ハイネックトップスやロングネックレスで、どこまでも縦シルエットを追求したマニッシュなスタイル。ロングジレはトレンドのロングボトムスと相性がいいうえ、シンプルなスタイルに足せば即、こなれ感が出るのが嬉しい。

大注目のチェックをスカートで取り入れることでメンズライクになりすぎず、女性らしさもキープできる。黒とダークグリーンの配色がポイントのブラウスは、甘い印象になりすぎないのがGOOD。ベレー帽やストラップシューズでグッドガール風に。

Try these TRAD items

この秋のトレンドとして
最も注目されているのがトラッドスタイル。
チェック柄やジャケットなどの
マニッシュなアイテムを
女性らしいアイテムとMIXすることでより今っぽく!


オーセンティックな紺ブレザーは大きめの金ボタンが特徴的。シアー感のあるライラック色のプリーツスカートでフェミニンな表情も。


ヘリンボーンのハイウエストパンツは柄の主張が強すぎないので、花柄ブラウスと合わせてもキマる。ヴィンテージライクな印象に仕上げて。


パーカのカジュアル感をグレンチェックが品よくアップデート。落ち着いたトーンのスタイルには、足元に色を効かせるのがおすすめ。


ノーカラーのヘリンボーンジャケットはあえてデニムと合わせることでデイリーコーデにカジュアルダウン。首元の肌見せが程よい抜け感を演出。

Try these 60s items

程よくレトロに仕上げたい60’sファッション。
カジュアルMIXするのはもちろん、
全体的にフェミニンにまとめるのも◎。
小物使いで今っぽさを演出して。


ブラウスとセットになったジャンパースカートは単品使いも可能。シンプルなトップスも旬なスタイルにしてくれる。ベレー帽や大ぶりアクセサリーなど小物でスパイスを。


ハイウエストのサスペンダーパンツは肩のストラップが取り外し可能な2WAYタイプ。秋色のレースに合わせて上質なエレガンスを体現したい。


カフス袖のボリュームや胸下切り替えなどのディテールが程よくレトロなワンピース。1枚で大人のガーリースタイルが完成する。


アシンメトリーな裾にレディなニュアンスが生まれるラップスカートはウエストインで金ボタンを強調して。カラーブラウスを合わせてメリハリある色使いを楽しんで。

LATEST TRENDS in ACCESSORIES

What to Wear for Parties

DRESS UP FOR A CASUAL PARTY
DRESS UP FOR A FORMAL PARTY