EVENT:charrita Personal Order & POP-UP STORE

WOMEN

2017.11.22

11月28日(火)より6 shibuya catstreetにて、<charrita>のPOP UP イベントを開催します。

2008年、日本人の山岸 千尋氏がメキシコのOAXACA(オアハカ)を拠点ににスタートした<charrita>。メキシコを中心としたラテンアメリカ全体に広がるインディヘナ文化から強い影響を受けた彼女ならではの視点で、インディヘナの生活に溶け込んでいる衣装や雑貨や小物を、より日常に取り入れやすいようにアレンジした商品を提案しています。<charrita>を通し、日本とメキシコがもっと近く感じられるような人と人との繋がりを築くことをコンセプトに掲げています。

今回のPOP UPイベントでは、メキシコでセレクトされた食器、ブローチ、キーリングなどの雑貨のほか、<charrita>オリジナルのハットや刺繍チュニックなどを展開します。
さらに<charrita>オリジナルの2018SPRING&SUMMERコレクションから<6(ROKU)>がセレクトしたハット、ウェア、イヤークリップ、バッグなどのパーソナルオーダーを承ります。
<charrita>の世界観を存分にお楽しみいただけるこの機会に、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

※期間中の一部日時で、山岸氏とパートナーのElias Ramirez氏が店頭でお客様をお迎えいたします。お二人がお客様に合ったアイテムやハットのサイズ・カラーをご案内いたしますので、お楽しみになさってください。
※28日(火)の13:00~20:00はご来店予定です。その他の詳しいご来店時間は未定です。決定次第、charrita(@charritachihiro )や6のInstagramにてご案内いたします。

開催期間:
11月28日(火)~12月11日(月)

パーソナルオーダーについて:
オーダー品の納期は、2018年5月頃を予定しています。
charritaの商品は、メキシコの先住民族による一からの手作業で製作しております。
オーダーいただいた順に製作しているため、生産進行により納期変更の可能性がございます。また、国際配送事情によっても大幅に納期が遅延する可能性がございます。
メキシコのローカルで作られる生産背景をどうぞご理解頂けますよう宜しくお願い致します。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google
6(ROKU)
Instagram