Update 2017.10.10
Share On facebook twitter
Clipboard ISSUE 03.

HOW TO WEAR STOLES

― 毎日使いたい、ストールの巻き方講座 ―

これからの季節、首元のおしゃれに欠かせないストール。
お気に入りの一枚を持っているけれど、いつもお決まりの巻き方というかたも多いのでは?
人気の〈Faliero Sarti(ファリエロ サルティ)〉のストールを使って、
定番から応用までおすすめの取り入れ方をご紹介します。

定番のエディター巻きも
サルティなら“こなれ見え”
「一番ベーシックな巻き方ですが、計算せずにラフに巻いても決まるのがサルティならではの魅力です。こなれて見せるには、最初にスカーフの両端をぴったり合わせるのではなく、少しずらして重なるように持つのがポイントです」
  1. 片方が長くなるよう首にかける。
  2. 首の後ろに巻く。
  3. 形を整える。

寒い日はぎゅっと結んで
ボリューム感を味方に
「これからの季節、ストールは防寒対策としても頼れるアイテムです。こちらの巻き方なら、首回りをガードしながら、スタイルのアクセントになるボリューム感を出せます。ぜひサルティの暖かさを体感してみてください」
  1. ストールを首に掛ける。
  2. ぐるっとひと巻きする。
  3. 両端の長さを揃える。
  4. 前で結ぶ。

ベルトを合わせて
カーディガン風にアレンジ
「ストールは首元に巻くだけではありません。厚手のものなら、ベルトでウエストをマークするだけでカーディガンに早変わり。今シーズンは太めのベルトを選ぶと、トレンド感のある着こなしになります。ぜひ挑戦してみてください」
  1. ストールを肩に掛ける。
  2. ベルトを巻く。
  3. ウエストで留めて、裾を整える。

他にはない鮮やかな
別注カラーもご用意!
「通常、冬はグレーやベージュなどのベーシックカラーを中心にお取り扱いをしていますが、別注としてウィメンズのシーズンのキーカラーであるベリーピンク、ペトロールブルー、ダークオリーブの3色をご用意しました。シルクが入っているので上品な光沢感があるのが魅力です。暗くなりがちな冬のコーディネートの差し色に活躍させてみてください」
和泉 啓子
ユナイテッドアローズ
ウィメンズバイヤー
「毎年ご好評いただいている〈Faliero Sarti(ファリエロ サルティ)〉のストールですが、ユナイテッドアローズではデイリーに使いやすい無地を中心にセレクトしています。今回の注目は、普段なかなか目にすることがない色鮮やかな別注カラーです。すでにベーシックな色はお持ちというかたも、2枚目、3枚目としてお使いいただけたら嬉しいです。サルティのストールは、その肌触りに感動されてご購入いただくお客さまも多くいらっしゃいます。冬はさまざまな素材のバリエーションを揃えていますので、ぜひ店頭でお手に取っていただき、その触り心地を実感いただけたらと思います」

Faliero Sartiはオンラインストアにてお買い求めいただけます

【別注】
F/S DEBORA UASP 130*165
¥27,000
VIEW NOW
【別注】
F/S DEBORA UASP 130*165
¥27,000
VIEW NOW
【別注】
F/S DEBORA UASP 130*165
¥27,000
VIEW NOW
F/S ZEN 135*150
¥59,400
VIEW NOW
F/S ALEXIA 60*180
¥39,960
VIEW NOW
F/S BIGNE 135*190
¥59,400
VIEW NOW
F/S PAPY 40*195
¥47,520
VIEW NOW
F/S ZIGO ZAGO 135*140
¥56,160
VIEW NOW
F/SARTI B/CHECK
¥39,960
VIEW NOW
F/SARTI SOLID AZZURA
¥31,320
VIEW NOW
F/SARTI NATURAL BRN CHK
¥42,120
VIEW NOW
F/S AZZURRA 140*190
¥31,320
VIEW NOW