<宮脇賣扇庵>別注の扇子を発売

Special Items MEN

2018.05.31



宮脇賣扇庵は1823年に創業し、京扇子の製造販売をしている老舗。ユナイテッドローズでは、毎年ご好評をいただいている別注の扇子を今年も発売いたします。昨年に引き続き「七宝小紋」と「脇漆」の2型を展開。扇子にはさまざまに大きさがありますが、この商品は8寸25間(約24cm、骨が25本)で作られており、特に男性がスタイリッシュにお使いいただけるサイズ感です。また、宮脇賣扇庵の商標である「美也古扇」は「美しきなりいにしえの扇」という意味を持ち、特別に展開商品にも印字しています。




■脇漆
扇面は色引きした上に、柿渋を引いて作っています。こうすることで扇面に独特のテリが出るとともに、水に強くなります。また擦れ易い扇面の山の部分に漆を塗っています。扇子を開くと色が変わる面白さがあり、さらに時が経つほどに脇の漆は透明感が増して色がはっきりとし、扇面の柿渋の色は徐々に渋く落ち着いていくため、経年変化がお楽しみいただけるのも特徴です。




価格¥7,020
色:グレー、ライトブルー
品番:1386-599-0204


■七宝小紋
七宝とはその名のとおり七つの宝物。絶えることのない永遠の連鎖と拡大を意味しています。円形は円満を表し、縁起のよい吉祥文様として扱われます。


価格:¥7,344
色:ネイビー、グレー
品番:1386-599-0205

 → オンラインストアで宮脇賣扇庵の扇子を見る

・取り扱い店:原宿本店渋谷シンクス店有楽町店丸の内店日本橋店ザ ソブリンハウス銀座店六本木ヒルズ店新宿店池袋店二子玉川店柏店横浜店立川店大宮店神戸三宮店大丸神戸 メンズストア心斎橋店梅田店なんば店京都店札幌店旭川店仙台店新潟店金沢店名古屋店名古屋駅店広島店福岡店大分店熊本店


さて、京扇子の製造においては各パーツやその作業内容により多くの職人さんの手をとおり完成します。その作業工程は87にも及ぶと言われます。『ヒトとモノとウツワ』では、その中から仕上げに繋がる工程を取材し、ご紹介しております。ぜひご覧ください。



  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google
UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram