『 使い捨てではなく、育てるように永く使う 』

京都店

2016.12.14

いつも京都店のブログをご覧いただきありがとうございます。
 

先日、私が数年使っているフライパンを買い替えようと知り合いの料理人に相談したら、
今まで使っていたテフロン加工のものではなく鉄のフライパンを薦められました。
焦げ付かないなどというメリットで人気のテフロン加工のフライパンですが、
どうしても寿命があり数年で買い替えないといけなくなってしまうそうです。
 
一方、鉄のフライパンは使い込むほどに油が馴染んで被膜が鉄板を覆い、食材がこびり付きにくくなり錆びにくくなるそうです。
焦げ癖や錆付きも磨き直せばいつまでも使い続けられるのが鉄のフライパンだと言われました。
手間で時間がかかる作業ですが、 磨き直すたびに生まれ変わるのは気持ちが良いものですよね。

 
『使い捨てではなく、育てるように永く使う』

これを私達のファッションのアイテムの置き換えてみると、革靴があてはまるのではないでしょうか。
今回、京都店では特別にシューシャイナーの寺島 直希氏を招いて、
お履きの革靴や持ち込みでの革靴を磨く、シューシャインのイベントを開催いたします。



uastoreblog-20161208130753-830.jpg


イベント日時
・開催日程:2016年12月16(金)~23日(金祝)
・開催時間:平日17:30~20:00、土日・祝日11:00~20:00
 ※ 12:00~13:00の間は退席させていただきます。
 ※ 先着順でのご対応となります。ご予約は承っておりません。

■メニュー
・補色・保湿:¥1,000(所要時間10~20分程度)
・鏡面磨き(トゥ部分):¥1,500(所要時間20~30分程度)
・鏡面磨き(前後):¥2,000(所要時間30分程度)
 ※ 詳細は京都店セールスパーソンにお尋ねください


 
せっかくなので、私も家に眠っていた革靴の鏡面磨きをお願いいたしました。
こちらが磨いていただく前の状態です。 


uastoreblog-20161208151712-122.jpg



そして、こちらが鏡面磨き(前後)をしていただいた後の状態です。
まるで水に濡れたような艶が出て、私の革靴が蘇りました。


uastoreblog-20161209141129-461.jpg

uastoreblog-20161209151556-173.jpg


目の前で靴が磨かれて蘇っていくさまは本当に感動的で、
受け取った時にまるで新しく靴を購入したような新鮮さを得られました。
 


手磨きで何千足と磨かれてきたシューシャイナーの寺島氏にお話をお聞きしました。

「人間の手で磨くからこそ、さまざまな革の状態に合った力加減をコントロールできるんです。
さらに手の体温と磨く際の摩擦熱でクリームが温まって革へ浸透しやすくなり、
それによって革がしなやかになることで履き心地も良くなるという、
機械磨きにはない手磨きならではの仕上がりの素晴らしさがあります」


uastoreblog-20161208183644-997.jpg


実際に私も磨いていただき、自身でおこなう靴磨きではできないレベルの美しさを体感しました。

 
大切な場面に向けてリフレッシュしたいときや、もう一度蘇らせたい革靴がございましたら、
ぜひ特別な機会にこの感動を体験しにご来店くださいませ。




最後に京都店からお知らせです。

ユナイテッドアローズ京都店は、8月19日より大丸松坂屋カードと提携しました。
これにより、大丸松坂屋カード(大丸松坂屋カード<ゴールド>、さくらパンダカードも同様)をご利用時に1%のポイントが付与されます。
またポイントアップ中は2%のポイントが付与されるなど、各種キャンペーンも適用されることになります。

なお、貯まったポイントは大丸・松坂屋各店でご利用いただけます。
(※ ユナイテッドアローズ京都店ではポイントをご利用いただけません。ご注意ください)

詳しくは大丸松坂屋カード オフィシャルサイトをご覧いただくか、店舗スタッフまでお問い合わせください。
 → 大丸松坂屋カード オフィシャルサイト
 

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google
UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram