『 世界の一流ドレスシューズが京都店に揃いました 』

京都店 MEN

2018.03.02

こんにちは。
いつも京都店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。


世界各国から一流の選手が集まり競いあう冬季オリンピックも閉会。
振り返ってみると、どの競技でも手に汗握る展開が多く、感動をたくさんもらいました。
改めてスポーツは言葉や文化の垣根を越えるすばらしいものだと実感しました。

京都店でも世界の一流が集まるフェアが開催されます。
その名も「NEW LIFE SHOES FAIR」。

3月2日(金)から18日(日)まで、普段取り扱いのないブランド・モデルをご用意し、
圧巻のバリエーションでご覧いただけます。


さっそくですが、そのなかから一部をご紹介いたします。



・シューズ<ALDEN(オールデン)> ¥90,720 1331-343-6981 詳細はこちら



・シューズ<ALDEN(オールデン)> ¥120,960 1331-343-7797 詳細はこちら



・シューズ<ALDEN(オールデン)> ¥120,960 1331-343-7796 詳細はこちら


アメリカからは、革の王様とも呼ばれるコードバンで有名な<ALDEN>。
今回コードバンだけでなくカーフの素材もご用意しております。




・シューズ<PARABOOT(パラブーツ)> ¥70,200 1331-499-6887 詳細はこちら



・シューズ<PARABOOT(パラブーツ)> ¥71,280 1331-499-7392 詳細はこちら



・シューズ<PARABOOT(パラブーツ)> ¥70,200 1331-499-7854 詳細はこちら

フランスからは<PARABOOT(パラブーツ)>。
定番のモデルである「シャンボード」に加え、シボ革やガラスレザーを使用したユナイテッドアローズの別注モデルもご用意しております。




・シューズ<CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)> ¥91,800 1331-499-7471 詳細はこちら



・シューズ(左)<CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)> ¥74,520 1331-403-7845 詳細はこちら
・シューズ(中・右)<CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)> ¥85,320 1331-403-7844 詳細はこちら



・シューズ<CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)> ¥86,400 1331-403-3776 詳細はこちら



・シューズ<CHURCH’S(チャーチ)> ¥108,000 1331-499-7486



・シューズ<EDWARD GREEN(エドワード グリーン)> ¥164,160 1331-499-6795



・シューズ<EDWARD GREEN(エドワード グリーン)> ¥168,480 1331-499-7283



・シューズ<EDWARD GREEN(エドワード グリーン)> ¥183,600 1331-499-7285


高級紳士靴ブランドの製造工場が集まっており、紳士靴の聖地とまで言われるイギリスからは
<CROCKETT&JONES><CHURCH’S><EDWARD GREEN>等多くのブランドをご用意しております。

ビジネスに最適なモデルや春夏のコーディネートに相性の良いローファーまで、幅広く揃えております。




・シューズ<VASS(ヴァーシュ)> ¥156,000 1331-343-7644 詳細はこちら



・シューズ<VASS(ヴァーシュ)> ¥156,600 1331-343-7642 詳細はこちら




ハンガリーの首都であるブダペストでつくられている<VASS (ヴァーシュ) >
ハンドソーンウェルテッド製法という限られた職人しかできない手縫いの製法から生まれる柔らかいフィット感はやみつきになります。

使われているソールはJoh.Rendenbach。
家具やウイスキーの樽にも使われるオークを用いて鞣した、非常に耐久性のあるこだわりのレザーソールを使用しております。
ヒールに打ってある化粧釘からも、職人のこだわりと独特な感性が垣間見えます。




・シューズ<GUILD OF CRAFTS(ギルドオブクラフツ) > ¥113,400 1331-599-7940




最後は日本の紳士靴ブランド<GUILD OF CRAFTS (ギルドオブクラフツ) >。

靴づくりの本場 英国で手製靴の技術を習得し、「ギルド・オブ・マスター・クラフツ」という名工の証を日本人で初めて得た山口 千尋氏が手がけるブランド。
既製品のラインナップはあえてブラックカーフのストレートチップ一型のみで、木型がナローとコンフォートの2種類。

取り扱うデザインを絞ることで、高い品質をキープしているというこだわり。
アッパーはアノネイ社の革、ライニングはデュプイ社の革、ソール周りはブランドにはこだわらず良質なものをミックスしたという、至高の一足です。



いかがでしたか?
ぜひこの機会に素敵な一足を見つけてください。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram