文様の意味を着る お気に入り登録

2017.06.12

この「登竜門」という文様のゆかたには、急流を登った鯉が龍になるという伝説が描かれており、転じて「成功」を象徴しています。洋服の柄などと同様に、和服も文様の意味を知ることで、着ることが楽しくなりますね。ゆかただけでもかっこいいのですが、羽織りを使うことでフォーマル感が加わるので、場所を選んで使いわけています。ゆかたは帯や履物・扇子などの数少ない小物類で着こなしに差が出ますので、このあたりに気を使うのもポイントです。

・ゆかた<十代目山口源兵衛>:¥56,160[1385-599-0076]
・縄帯<十代目山口源兵衛>:¥43,200[1386-599-0155]
・羽織<UNITED ARROWS>:¥46,440[1385-699-0074]
・下駄<UNITED ARROWS>:¥57,240[1386-699-0162]

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Pinterest
  • Google+
UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram