好きなカルチャーへの憧れ お気に入り登録

2018.05.14

「ブラックカルチャーやヴィンテージウェアをベースとしていること」「多くの色、柄を取り入れながらもなるべくスッキリと見える様にすること」をコーディネートの重要なポイントにしています。今回はベーシックなブラウンのセットアップが地味に映りすぎないように、50年代の半袖ニットをイメージしたような大柄ニット、さらにポケットチーフにも大柄を取り入れました。またシューズの色を重く見せないようなソックスのカラー選びなど小物の色柄で、全体の印象を“ブラック”なイメージにしています。

・ジャケット<UNITED ARROWS>:¥34,560[1121-110-5076]
・パンツ<UNITED ARROWS>:¥17,280[1121-110-2169]
・ニット<INIS MEAIN>:¥31,320[1118-343-0351]
・チーフ<FIORIO>:¥5,940[1345-343-2041]
・シューズ<PARABOOT>:¥36,720[1331-499-7858]

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Pinterest
  • Google+
UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram