『 2016年を振り返る ~ 年末のご挨拶に代えて 』

鴨志田 康人

2016.12.28

2016年も残すところ、あとわずかになりました。
本年も格別のご愛顧を賜りまして、厚く御礼申し上げます。

年の瀬を迎えるにあたり、今年一年のファッション業界やその周辺の事情を振り返ってみたいと思います。


■求められた“変化”

今年ユナイテッドアローズがファッションを通じて提供してきたものはなんだったのだろうか? わざわざお店に行って服を買うことに興味がなくなっているのではないか? ましてや感動・感激などを与えていないのではないか? ……自問自答してみました。


六本木ヒルズ店のオープンは、少なくともお客さまが求める“変化”にお応えできた一つのケースになったのではないでしょうか。

「それは、すべてを疑うことから始まった。」からつづられるステイトメント(宣言文)を掲げ、お客さまがお店に来ていただくために何が必要かをもう一度考えてできあがったのが、六本木ヒルズ店です。店内に散りばめられたアートをはじめ、新鮮に見える商品ラインナップや陳列など、オンラインストアでのお買い物とは全く違う体験ができるお店を作りました。

ご来店されたお客さまからは多くの「楽しい」という言葉をいただき、嬉しく感じています。やはりお店は常に鮮度を保つことが必要で、変わり続けることでお客さまの期待に応えることができるのだと再確認しました。この六本木ヒルズ店を皮切りに、これからも“楽しい”お店のありかたを考えていきたいと思います。


uavoice-20161222170151-101.jpg
2016年9月22日にオープンした六本木ヒルズ店


■キーワードは「着回し」

ではファッションアイテムに対してはどのような変化が求められていたのでしょうか?
2016年のキーワードとなったのは「着回し」といえるでしょう。機能的であらゆるシーンに対応する、オンオフ兼用の便利なアイテムが特に求められました。

メンズでは「City」と「Utility」を組み合わせた造語の<CITility(シティリティ)>というコレクションが登場。多くのポケットを採用し撥水性も備わるなどタウンユースとしての機能を追求しながら、ジャケットとブルゾン・パンツなどをセットアップにすることで多彩な着回しができるというファンクショナルなアイテムが人気を博しました。
オンオフ兼用のニーズは従来から男性に多いものでしたが、女性にも波及してきたことは大きな変化と言えるでしょう。仕事着と週末着を分けていた女性も、生活に向けての考え方をあらため始めたのかもしれません。ウィメンズでは汎用性の高いブラウス・シャツや、前後を逆にしても使える2wayニットなどが好評でした。


uavoice-20161222170250-587.jpg
さまざまな組み合わせでいろいろな着方を楽しむことができる、メンズの<CITility>コレクション


■メリハリをつけるという向きも

昨年より引き続き、「エフォートレス」「リラックス」「スポーティ」などの潮流は残っています。しかし一方でメンズでは、「スーツにネクタイを合わせてしっかり着る」という傾向も見受けられました。

スーツ自体も無地やストライプばかりではなくチェック柄が売れはじめ、さまざまな素材のものも手に取られるようになりました。ビジネス一辺倒だったスーツにも嗜好性が加わったように感じます。ウィメンズでも前出のブラウス人気とあわせて、ネイビーブレザーなどのジャケットがもてはやされました。
オンオフ両方で同じ着方をするのではなく、アイテムは同じでもちゃんと着るときはしっかりと着る。そんなメリハリをつけた生活は、雑誌をはじめとするあらゆるメディアで紹介され、多くのお客さまが体現していました。今年は「トラッド」が復権してきたことも一つの傾向でしたが、「せっかくスーツを着るならしっかりしたスタイル(=トラッド)」にもつながったのだと思います。

「永く愛用できるものが選ばれる」という考え方は、すでに根付いたものになっているようです。岩手県の水沢工場で作られる通称「水沢ダウン」といわれる日本製のハイスペックなダウンジャケットや、上質なカシミアを使ったリバー素材のコートなど、高い安いではなく納得できる価格であるものは多くのお客さまに受け入れられました。


uavoice-20161222172208-448.jpg
ウィメンズでは春夏・秋冬と年間を通じて人気が高かった、“トラッド”の代表アイテムであるネイビーブレザー


2017年も多くのかたが充実感を味わうことができる、今まで以上に誠実で価値のある商品をご紹介したいと思います。また商品だけでなく、豊かなライフスタイルを生み出すトピックもより多く提供できるよう願いながら、年の瀬を迎えたいと思います。

みなさまにおかれましても、よいお年を迎えられますことを、お祈り申し上げます。
また、年末年始もユナイテッドアローズ各店舗でのお買い物をお楽しみください。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google
UNITED ARROWS
Facebook
Twitter
You Tube
Instagram