連載コラム【音楽のある風景】 Vol.129

KIDS / Other

2023.01.31 

グリーンレーベル リラクシングのBGMを選曲されている、選曲家の橋本徹さんより、コラム【音楽のある風景】が届きました。





どうぞお楽しみください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月の選曲は、かけがえのない大切な思い出が詰まった音楽を感謝の気持ちをこめて。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2023年がスタートしました。
最初のひと月、皆さんはいかがでしたか?

僕は自分のコンパイラー生活30周年記念コンピCDの第1弾、『Blessing ~ SUBURBIA meets P-VINE "Free Soul × Cafe Apres-midi × Mellow Beats × Jazz Supreme"』の制作業務をすべて終えて、2/22のリリースを待つばかりとなりました。
感慨深いこれまでの道のりを思うと、何よりも好きな音楽にまつわる仕事を今も続けられていることに感謝、ということに尽きますね。
僕のやりたいこと手助けしてくれた方々や、作ったものを好きになってくださった方々に、ただただ感謝という気持ちしかありません。
ライナー・ブックレットにも掲載される、この30年間を振り返った僕のインタヴューも、CD発売に先立って公開されましたので、よかったらぜひ読んでいただけたらと思います。

今回のコンピ『Blessing』は、過去30年間で350枚をこえたオフィシャル・コンピレイションのうち、P-VINEで発表された27タイトルから、珠玉の名作を選び抜いた、まさにベスト・オブ・ベスト・セレクション。
自分にとってかけがえのない、大切な思い出が詰まった、とても思い入れ深い音楽が80分近くにわたって連なっていますので、ぜひともお聴きいただければ嬉しいです。
もちろんUNITED ARROWS green label relaxingのショップBGMでも大活躍してくれている、素晴らしく素敵な名曲ばかりですよ!



2302.jpg

大ヒット・シリーズ"Free Soul""Cafe Apres-midi"を始め、過去30年間に350枚以上におよぶ人気コンピレイションを監修・選曲してきた橋本徹さんのコンパイラー人生を祝して、これまでにP-VINEで発表された27タイトルのコンピCDから名作中の名作が選りすぐられた、正真正銘のベスト・オブ・ベスト・コレクション『Blessing ~ SUBURBIA meets P-VINE "Free Soul × Cafe Apres-midi × Mellow Beats × Jazz Supreme"


─────────────────────────

橋本徹 (SUBURBIA)

編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。
サバービア・ファクトリー主宰。
渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。
『フリー・ソウル』『メロウ・ビーツ』『アプレミディ』『ジャズ・シュプリーム』『音楽のある風景』『Good Mellows』シリーズなど、選曲を手がけたコンピCDは350枚を越える。
USENで音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」「usen for Free Soul」を監修・制作。
著書に「Suburbia Suite」「公園通りみぎひだり」「公園通りの午後」「公園通りに吹く風は」「公園通りの春夏秋冬」などがある。

http://apres-midi.biz
http://music.usen.com/channel/d03/

facebook twitter line

WOMEN

MEN

KIDS

ALL

カテゴリーから探す

取り扱いブランド

店舗検索

ブランド紹介

コンテンツ