連載コラム【音楽のある風景】 Vol.133

ALL / Other

2023.05.31 

グリーンレーベル リラクシングのBGMを選曲されている、選曲家の橋本徹さんより、コラム【音楽のある風景】が届きました。

hashimoto_NEW.jpg


どうぞお楽しみください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月の選曲は、惜しみない音楽愛と素敵なグッド・ヴァイブスを感じながら。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

心地よい気候に恵まれた新緑の季節、皆さんはどんな5月をおすごしになりましたか?
先週コンパイラー生活30周年記念コンピ『Gratitude ~ Free Soul Treasure』と『Merci ~ Cafe Apres-midi Revue』のCD、そして今日『Blessing ~ Free Soul × Cafe Apres-midi × Mellow Beats × Jazz Supreme』のアナログLPがリリースされた僕は、忙しくもとても充実した日々でした。

以前にこのコラムでお伝えしたFree Soulの新しいTシャツ30種も到着して、プロモーションを兼ねてのラジオ出演も引き続き多く、しかもそのどれもが胸躍ってしまうほど楽しくて。
特に先週ゲスト出演したTOKYO FMの「THE TRAD」は、パーソナリティーのハマ・オカモトさんはじめ音楽愛があふれんばかりの番組で、「最高!」のひとことでした。
2年前にFree Soul特集でリモート出演したときも、かなりのグッド・ヴァイブスを感じたのですが、今回は対面だったこともありそれ以上で、「今度Free Soulの特番を」とか「定期的に出てくださいよ」とプロデューサーにも(お世辞かもしれませんが)言っていただき、嬉しい限りでした。

また先週末は、久しぶりに大阪でFree SoulDJパーティーが開かれ、新旧老若男女たくさんのファンや友人が集まってくれて、これまたヴェリー・ナイス・ヴァイブの素敵な夜になりました(何よりも20代の若者が企画して招んでくれたことに、未来への希望を感じました)。
翌日には万博公園で太陽の塔からパワーをもらい、神戸で友達と会って美味しい食事やワインを共にし、翌々日は京都でゆっくりと南禅寺から銀閣寺あたりを散策し、関西の旅を満喫して帰京。
久々に(健康に気をつけながら)こんな感じで生きていきたいなと思えた自分を労う気持ちで、5月のしめくくりを迎えることができています。

そして5月最後の仕事は、CDジャーナルweb掲載のコンピ『Gratitude ~ Free Soul Treasure』特集記事の校正でした。
インタヴューで僕が、レア・グルーヴ〜ベン・ワット〜アズテック・カメラ〜ペイル・ファウンテンズ〜スタイル・カウンシル〜ギル・スコット・ヘロンなども引き合いに出しながら、Free Soulの本質を解き明かしていますので、ぜひ読んでみてください。
僕の歴史や考え方も、とてもわかりやすく伝わると思います。

併せて先週公開された、HMVウェブサイト掲載のコンピ『Merci ~ Cafe Apres-midi Revue』特集記事も、ぜひお読みいただけたら嬉しいです。
こちらは「橋本徹(SUBURBIA)コンパイラー人生30周年記念対談 with 山本勇樹(Quiet Corner)」を中心とした構成で、CDを聴き始めて30年の彼のリスナー・ライフをたどることで、僕のコンパイラー・ライフ30年が濃密に描きだされた、他では読めない素晴らしい内容。
アプレミディ・レコーズの歩みがこれほど丹念に詳しく検証・回想されたことは、今までありませんでしたし、いわゆる"渋谷系"世代のドキュメントとしても読み応え十分です。

それでは、惜しみない音楽愛を浴びた1か月に感謝して、ポジティヴに6月を迎えようと思います。
まもなく梅雨の季節ですが、今後の人生もこんな調子でがんばっていきたいですね。
"Not New, But Fresh"の精神を大切にしながら。


230402.jpg
大ヒット・シリーズ"Free Soul""Cafe Apres-midi"を始め、過去30年間に350枚以上におよぶ人気コンピレイションを監修・選曲してきた橋本徹さんのコンパイラー人生を祝して、これまでにINPARTMAINTで発表された29タイトルのコンピCDから名作中の名作が選りすぐられた、正真正銘のベスト・オブ・ベスト・コレクション『Merci ~ SUBURBIA meets INPARTMAINT "Cafe Apres-midi Revue"

230401.jpg
大ヒット・シリーズ"Free Soul""Cafe Apres-midi"を始め、過去30年間に350枚以上におよぶ人気コンピレイションを監修・選曲してきた橋本徹さんのコンパイラー人生を祝して、これまでにULTRA-VYBEで発表された14タイトルのコンピCDから名作中の名作が選りすぐられた、正真正銘のベスト・オブ・ベスト・コレクション『Gratitude ~ SUBURBIA meets ULTRA-VYBE "Free Soul Treasure"

230403.jpg
大ヒット・シリーズ"Free Soul""Cafe Apres-midi"を始め、過去30年間に350枚以上におよぶ人気コンピレイションを監修・選曲してきた橋本徹さんのコンパイラー人生を祝して、これまでにP-VINEで発表された27タイトルのコンピCDから名作中の名作が選りすぐられた、正真正銘のベスト・オブ・ベスト・コレクション『Blessing ~ SUBURBIA meets P-VINE "Free Soul × Cafe Apres-midi × Mellow Beats × Jazz Supreme"


─────────────────────────
橋本徹 (SUBURBIA)

編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。
サバービア・ファクトリー主宰。
渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。
『フリー・ソウル』『メロウ・ビーツ』『アプレミディ』『ジャズ・シュプリーム』『音楽のある風景』『Good Mellows』シリーズなど、選曲を手がけたコンピCDは350枚を越える。
USENで音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」「usen for Free Soul」を監修・制作。
著書に「Suburbia Suite」「公園通りみぎひだり」「公園通りの午後」「公園通りに吹く風は」「公園通りの春夏秋冬」などがある。

http://apres-midi.biz
http://music.usen.com/channel/d03/

facebook twitter line

WOMEN

MEN

KIDS

ALL

カテゴリーから探す

取り扱いブランド

店舗検索

ブランド紹介

コンテンツ