2023 秋 注目したい<O'NEIL of DUBLIN>

WOMEN / Fashion

2023.09.13 

内藤

内藤

ウィメンズウェアのバイヤーを担当しております。
イタリアングレーハウンドを飼っており、海辺のお散歩をするのが好きです。
K-POP、フランス映画、海外旅行が趣味で、50歳までに100か国行くのが目標です!

みなさま、こんにちは。
今回ご紹介するのはアイルランドのファクトリーブランド
『O’NEIL of DUBLIN(オニールオブダブリン)』です。

毎年グリーンレーベル リラクシング では別注をしていますが、
今年は3デザインのスカートを作りました。

ファンも多く毎年買い足している方も多いブランドです。

【オニールオブダブリン】
1850年代からアイルランドの首都ダブリンで、
民族衣装であるキルト製品を作り続けているファクトリーブランド。
現在も伝統の製法に基づいて丁寧に織り上げられています。

トレンドに左右されないデザインだからこそ、
飽きることなく着用することができ、集めてしまうのかもしれませんね。

毎シーズン大量の生地見本から、チェックの柄の組み合わせを選び、
ベルトの大きさや個数、色を決めています。
丈も毎年1cm単位で調整し今の気分にピッタリな丈に仕上げています。
onl1.jpg

3型とも別注でおつくりしたスカートで、
以下の3つのポイントにこだわってそれぞれ作っています。

・スカートの丈
・ベルトのデザイン
・生地の柄選び

まず初めにグリーンレーベル リラクシング では定番となりつつある
前後で柄を変えているデザインのスカート。

0907-9.jpg
【別注】<O’NEIL OF DUBLIN>パネル キルト 88 スカート
3624-343-2327 詳細を見る   ¥25,300

今シーズンは細めのベルトを3か所付けて華奢な印象に仕上げました。
0904-3.jpg

そして後ろがゴム仕様になっているので、リラックスして着用していただけます。
着丈はショートブーツでもパンプスでも合わせやすい丈(88cm)にしました。

続いては、1柄で作り上げたキルトスカート。
柄の切り替えのないシンプルなデザインですが、
グリーンレーベル リラクシングでは初めての取り扱いとなります。

0907-10.jpg
【別注】<O’NEIL OF DUBLIN>キルト 90 スカート
3624-343-2326 詳細を見る  ¥25,300

今シーズンの のテーマである〈LONDON CALLING〉に合わせて
ブリティッシュ感のあるブラックスチュワートと、
あえてのグレーカラーソリッド(無地)の2色展開にしました。

こちらのポイントはベルトになります。

onl8.jpg
太めのベルトを3か所、デザインポイントになるように仕上げました。
グレーソリッドには白をつけることで少しモードな印象に。
このブランドで無地デザインは珍しく、
オニールオブダブリンを集めている方にもおすすめの一着です。
こちらも後ろがゴムになっております。

思いきり、ロンドンらしくするのであればあえて、
ロックTシャツと合わせてコーディネートのギャップを楽しむのもお勧めです!

最後に、こちらは定番となっているベルトのないタイプのプリーツスカート。
0911-1.jpg
【別注】<O’NEIL OF DUBLIN>パッチ スカート
3624-343-2328 詳細を見る  ¥26,400

キルトスカートはベルトの着脱が大変で少し苦手というお客様にも、おすすめのデザイン。
着丈を83cmにしており、軽めで穿きやすい印象で着用していただけます。

0831-12.jpg
目を惹く、イエローのチェック柄、上品なブルーチェックの2色展開です。

3つの柄を使ってスカートを作りますが、
パッと目を引くような色をメインの柄に選びました。
こちらは色の組み合わせが本当に難しく、毎年時間をかけてじっくり選んでいます。

0831-10.jpg
似たような柄を3つ選ぶと、合わせやすいですが
単調で少しつまらなくなってしまったり、
意外な組み合わせで考えると、他のお洋服とのコーディネートが難しくなってしまいそうになったり...

想像力を膨らませ、毎シーズン至極の組み合わせで
「パッと見てかわいいけれど、実はコーディネートに困らない!」というのを裏テーマに作っています。

0831-.jpg
【別注】<O’NEIL OF DUBLIN>パッチ スカート
3624-343-2328 詳細を見る  ¥26,400

0831-11.jpg

少し明るいチェックの色は抵抗があるという方も、
ぜひ一度ご着用されてみてください。
きっと想像していたのとは違ったものが
気に入ってみたりと新しい発見があるはずです。

本格的な秋に向けて、ぜひ店頭やオンラインストアでチェックしてみて下さい。

facebook twitter line

紹介している商品

WOMEN

MEN

KIDS

ALL

カテゴリーから探す

取り扱いブランド

店舗検索

ブランド紹介

コンテンツ