今年の<Traditional Weather Wear>を一挙ご紹介!

WOMEN / Fashion

2023.10.02 

内藤

内藤

ウィメンズウェアのバイヤーを担当しております。
イタリアングレーハウンドを飼っており、海辺のお散歩をするのが好きです。
K-POP、フランス映画、海外旅行が趣味で、50歳までに100か国行くのが目標です!

皆さん、こんにちは。

暑さも少し和らぐ日が増えて、今年のアウターを検討し始めている方も多いのではないでしょうか?

温暖化の影響もあり、秋用のアウターで長い期間を過ごすことも増えてきましたよね。
今回は長く着用できる
『Traditional Weather Wear(トラディショナルウェザーウェア)』の
キルティングアウターのご紹介です。

トラディショナル ウェザーウェアは、
1974年にゴム引きコートからスタートした
英国マッキントッシュ社の伝統を受け継ぐデイリーウェアブランドです。
現在はアウターウェアを中心に、英国の伝統と今の気分を感じさせるコレクションをリリースしています。

実は先日旅行でロンドンに行ってまいりました。
あまり時間はなかったのですが、街並みがきれいでお散歩しているだけでとても癒されました。

1.jpg
すごく暑い日だったので、まだアウターを着ている方はいらっしゃいませんでしたが、
キルティングアウターでのお出かけが似合いそうな街でした。

今年は少し暑さも残る時期から着用できそうな2デザインと、
定番の2デザインをご紹介します。

まずは少し暑さも残る今頃からでも着用できそうなジレタイプをご紹介します。
0929-1.jpg
【別注】<Traditional Weatherwear>ARKLEY GILET ジレ ベスト
3625-499-2066 詳細を見る  ¥35,200

ブランドの定番でもあるARKLEY LONGというモデルのキルティングコートを
ベースにジレを作った、限定デザインです。
ワンピースはもちろん、冬まで厚手のニットともレイヤードできるように
腕周りのアームホールを広く取っています。

シンプルになりすぎないようにフロントに手が入れやすい形の
ポケットを付けデザインポイントにしました。
キルティングのジレというとカジュアルによりすぎるような印象ですが、
金ボタンやパイピングにより上品な仕上がりに。
0929-2.jpg
着丈の長いワンピースと合わせたり、パンツのスタイリングにもよくマッチします。

続きまして、今シーズンのグリーンレーベル リラクシングのテーマ〈LONDON CALLING〉らしく、
よりブリティッシュな雰囲気を感じるジャケットをご用意いたしました。
徐々に注目されているショート丈を今年らしいダブルボタンで別注しました。
0929-3.jpg
【別注】<Traditional Weatherwear>ARKLEY キルティング ショートコート
3625-499-2065 詳細を見る  ¥34,100

Wのボタンがデザインポイントになり、合わせやすいシンプルなシングルボタンと比較すると、
コーディネートの主役にもなれるデザインです。

9.jpg
また裏地は秋らしく濃く深みのあるベージュカラーで
脱いだ時や、チラッとみえた時にのアクセントにもなります。


そしてここからは定番の2デザインをご紹介。
どちらも裏地は、先程と同じベージュカラーの別注色です。
10.jpg
【別注】<Traditional Weatherwear>ARKLEY フード キルティング コート
3625-499-2064  ¥39,600

一つ目はフード付きミドル丈です。
程よいミドル丈は自転車に乗られるお客様にも定評のある丈です。
3600023F0432_x1_a001.jpg
【別注】<Traditional Weatherwear>ARKLEY ロングコート
3625-499-2063 詳細を見る ¥37,400

ロング丈をご紹介します。
こちらはインライン(既存製品)から着丈を7cm短くしており、
コーディネートでもボトムを選ばない絶妙なバランスで着用していただけます。

そして最後にキルティングではありませんが、
ライトダウンの別注をご紹介させていただきます。
0929-4.jpg
【別注】<Traditional Weatherwear>ダウン ロング コート
3625-499-2056 詳細を見る ¥31,900

インナーダウンより、ボリュームがあり、通常のダウンジャケットよりも軽い着心地が魅力のライトダウン。
Traditional Weatherwearで今シーズン、初めての取り扱いとなり、
グリーンレーベル リラクシングでも別注させていただきました。

コーディネートに悩みがちのロングダウンですが、着丈を9㎝短く調整して、
スカートでもパンツでも合わせやすい丈に調整しました。

そして本当に寒いときは上からアウターを着ても◎
真冬までしっかり着用していただけると思います。

ぜひ、色・サイズが揃っている今、
お早めに、店頭でお試しになってみてください。

facebook twitter line

紹介している商品

WOMEN

MEN

KIDS

ALL

カテゴリーから探す

取り扱いブランド

店舗検索

ブランド紹介

コンテンツ