【BUYER'S CHOICE】表裏どっちもおいしい<GRAMICCI><TAION>とのトリプルコラボダウン第 2 弾

MEN / Fashion

2023.10.31 

入江

入江

ドレスとカジュアルのミックススタイリングが好きです。週末は、ゆるり山を走ったり、岩を登ったり、音楽を聴いてリラックスしたり。

みなさま、こんにちは。
グリーンレーベル リラクシング メンズバイヤーの入江です。

今年も残すところ 2 か月を切りましたね。
暑い秋ながらも、朝の肌寒さや夜の帳が下りる早さに季節の移り変わりを実感する毎日です。
冬がやってくるのももうすぐです。
今年はどうなるか分かりませんが、忘年会で肥える時期も同時にやってきます、、、

さて今回は、アウトドアでも街でも人気の<グラミチ>と、コスパ最強ダウンブランド<TAION>と
グリーンレーベル リラクシング三者で作ったトリプルコラボダウンの第 2 弾をご紹介いたします。

■<GRAMICCI>とは...
キャプチャguramiti.PNG
1970 年代、アメリカで 「ストーンマスター」 と呼ばれ、ヨセミテロッククライミングを
リードしてきた一人のロッククライマー、マイク・グラハム氏。当時のクライミングウェア
にはなかった、180 度自然な開脚を可能にした「ガゼットクロッチ」や片手で調整できる「ウ
ェビングベルト」など画期的なディテールを開発。1982 年、これら独自の手法と機能を盛
り込んだグラミチのクライミングパンツはカリフォルニアの小さなガレージでその産声を
上げました。グラミチの考案したデザインやディテールは今尚多くのブランドが取り入れ
ており、クライミングパンツの一つの完成形と言えます。
■<TAION>とは...
TAIONロゴ.jpg
タイオンは 2016 年にスタートした日本のインナーダウンウェアブランド。ブランド名は潜
在的な暖かさを意味し、日本発のイメージを膨らませる「体温」に由来。クオリティーに対
して、圧倒的なコストパフォーマンスによる価値の追求をスローガンとし、高品質で高機能
なインナーダウンを幅広く展開。今では日本国内のみならず海外にも展開を広げています。


そんな2ブランドと、グリーンレーベル リラクシングとのトリプルコラボで製作したダウンがこちら。
3200023F0524_x1_a000.jpg
3200023F0524_x1_a002 (1).jpg
3200023F0524_x1_a003 (1).jpg
品名:【別注】<GRAMICCI×TAION>GLR リバーシブル ダウン フーディー
価格:¥25,300
3225-499-3659


表面はきれいめでコンサバ、裏は面カジュアルでトレンド、という
両面おいしいリバーシブルなのが 1 番のポイントです。

<表面>
表面はウールライクな合繊素材、かつ色もブラックとネイビーと抑えた色です。
3200023F0524_x1_c102.jpg
3200023F0524_x1_c101.jpg
品のあるきれいめな表情とコーディネートを選ばない着易さにこだわりました。
ちらっと見えるフード裏の色と、
3200023F0524_x1_a009.jpg
ファスナーの引手と袖に入れたロゴが程よくポイントになっています。

<裏面>
3200023F0524_x1_a002 (2).jpg
3200023F0524_x1_a031.jpg
対して裏面は、薄手のナイロン素材でカジュアルかつ主張がやや強めです。
程よくトレンド感を入れることにこだわりました。
この秋冬でちらほら見かけるようになってきたダークブラウンの合繊素材。
久しくなかった色なので新鮮です。
もう一方のアイスグレーは女性で火がついて、今年はメンズにも波及してきそうなコーディネートの主役を張れる色。
派手と感じるかもしれませんが、思いの外着られる色です。

<TAION>
3200023F0524_x1_a023.jpg
デザイン性だけでなく、TAIONの魅力のコスパの高さも見逃せないポイントです。
800 フィルパワーとふっくら嵩高なダウンをきっちり詰めているので、暖かさも安心です。
高品質でグッドプライスが実現できたのは、TAIONとのコラボだからこそです。


いかがでしたでしょうか?
ダウンジャケットって 1 度買ったら長く着ていただくようなものだと思っていますので、
程よくトレンド感を入れつつも、今年だけの流行りにならない程よい加減を心がけた、おすすめの 1 品です。

今年のアウターの選択肢として、是非ご検討いただけると幸いです。

▼【BUYER’S CHOICE】記事一覧
>【BUYER’S CHOICE】要チェック!<Barbour>別注3型を一挙解説
>【BUYER’S CHOICE】進化するスタンダード<L.L.BEAN JAPAN EDITION>
>【BUYER’S CHOICE】<TRADITIONAL WEATHER WEAR> 別注アウター3 選
>【BUYER’S CHOICE】より大人顔に進化した<SKOOKUM>別注のレザージャケット
>【BUYER’S CHOICE】スニーカー世代にお勧めしたい革靴、G.H.BASS 別注のローファー
>【BUYER’S CHOICE】オンオフ兼用~お出かけまで、シーンで選べるKELTY 別注のバッグ 3 型
>【BUYER’S CHOICE】大人が穿ける、ディッキーズ別注のパンツ
>【BUYER’S CHOICE】今すぐ履きたい、GERMAN TRAINeR 別注のスエードスニーカー
>【BUYER’S CHOICE】フォトグラファーYUJI TAKEUCHI 氏と作った NY のフォト T
>【BUYER’S CHOICE】今日もついつい履いてしまう<TEVA>別注サンダル
お出かけにぴったりな<BRIEFING>別注ショルダーバッグ
<MADRAS>別注の全天候型ビジネスシューズ
>品よく着られる<BROOKS BROTHERS>カノコ ポロシャツ/T シャツ
>"New Balance × GLR 別注#U574" &スニーカーケア 解説
>都会的で大人見えする<THE NORTH FACE PURPLE LABEL>別注Tシャツ
>インディゴブルーを効かせた<KEEN>別注サンダル
>オンオフ兼用スニーカーのイチオシ!<CONVRESE>レザーオールスター クップ
>いま改めておススメしたい<On>のスニーカー3選
>
定番とトレンドを意識した<Barbour>別注アウター
>日本上陸 20 周年!<JALAN SRIWIJAYA>別注のスペシャルアイテム
フォトグラファーYUJI TAKEUCHI氏と作った、LA のフォト T
><TUMI>初別注! 現代のビジネスマンのニーズに合わせた、コンビネーションコレクション

facebook twitter line

紹介している商品

WOMEN

MEN

KIDS

ALL

カテゴリーから探す

取り扱いブランド

店舗検索

ブランド紹介

コンテンツ