雨に備える レインシューズの勧め

WOMEN

2022.05.13 

丸谷

丸谷

チーフMD / オデット エ オディールのマーチャンダイジングを担当しております。バックやシューズなど小物も含めたコーディネートを考えることが大好きです。気分転換に美味しいものを探して食べたり、料理や食べ物の本を読むことが休日の楽しみのひとつです。

こんにちは。いつもブログをお読みいただき有難うございます。MDの丸谷です。

ゴールデンウィーク期間中は、たくさんのお客様に店頭や通販サイトにご来店いただき、誠に有難うございました。

お休みだった方 お仕事だった方さまざまかと思いますが、皆様はどのように過ごされましたか?
私はなかなか足を運びにくかったお店にようやく行けて五感が満たされたり、いざという時のための防災グッツを見直したりして、普段よりゆったりとした時間を過ごしました。

「いざという時のために備える」

という視点を広げると、"雨の日に何を着るか・何を履くか" これも永遠のテーマのひとつかと思います。

日ごろから気になってはいるものの、つい後回しにしてしまいがちですが、いざ雨が降っている朝に何を履くか困ってしまったり(これ私です)、梅雨入り後には欲しいアイテムが完売という"あるある"も多く、余裕がある時に事前に下見をしておくと、気に入ったものを自信をもって身に付けられますよね。

みんなは雨の日に何を履いているんだろう。。気になるけれど意外と話す機会のないテーマですが、個人的には興味深々のこのテーマ。

オデット エ オディールでは、雨の日も晴れの日も両方兼用できるシューズや、比較的雨に強いレインシューズなど、シューズを専門とするショップならではとして、バラエティを豊富にご用意しています。

雨が降ったりやんだりの日にお勧めなのが、晴れの日もにも兼用できる「晴雨兼用シューズ」(レインシューズではないので、完全防水ではありません)。

通常のシューズと比較すると、つくり面で縫い目やつなぎ目からの水の浸水を防ぐつくりになっていたり、レザーと比べて雨が染み込みにくくお手入れしやすい、合成皮革でおつくりしています。
一見すると普段のシューズと同じデザイン性で、いつものお洋服にそのまま合わせられる点もポイント高めです。お客様からのお声が多かった、季節を選ばず一年をとおして合わせやすいカラーを選定し、いざという日のための"ひとり1足の備え"として、お勧めしています。小雨が降ったりやんだりの日に何を履くか迷った朝に活躍してくれます。

パンプスやフラットシューズ、ローファーとデザインも多くあるのですが、その中でも特にお勧めは、今シーズンの新作であるこちらの2デザイン。

IMG_6516.jpg

45161991396 詳細を見る スクエアオーナメントフラット 税込14,300円

(レイン専用ではないため完全防水ではありません)

IMG_6513.jpg

45172350940 詳細を見る スクエアトゥローファー 税込15,400円

(レイン専用ではないため、完全防水ではありません)

IMG_7949.jpg

すっきりとした細めのスクエアトゥで、着用のカジュアルパンツだけでなく、きちんとしたシーンでも履きまわしの効くキレイめローファーです。

また、雨がしっかり降っている日にお勧めなのは、ゴム製でソールとアッパーが一体型のつくりになっているこちらのシューズ。特徴としてつなぎ目がない構造のため、本体からの水の侵入箇所がなく、構造上水を通しにくいつくりになっています。そのため、内側からの水分もでていきにくいためまれに蒸れが気になる場合がありますが、ソックスをあわせるとそれほど気にならなく、雨用のシューズと考えるとその分安心感が伴います。素材の特性として、日光や紫外線・湿気・高温に弱く、濡れたまま放置すると劣化を早めることがあるので、湿気の少ない冷暗所で保管をお願いしています。

DSC00403.jpg

45666990027 詳細を見る ビットローファーレインシューズ 税込10,120円

IMG_7948.jpg

DSC00410.jpg

45666990037 詳細を見る ポインテッドトゥキャップレインシューズ 税込10,120円


ゴムの色出しや硬さを手作業で調整しているので、ゴム製のレインシューズは子供っぽくなりがちですが絶妙なニュアンスカラーが叶ったり、ゴムは硬いというイメージの方も多いと思いますが、こちらはゴム製でありながら非常にソフトな足あたりを実現しています。技術的にも設備的にも非常に特殊なため、日本でもつくることができる工場様が限られています。以前工場様に伺った際に、知識豊富な社長さんの説明を伺いながら工程を見学させていただき、さながら"大人の工場見学"としてワクワクした記憶が思い出されます。いつかこちらのブログでもレインシューズがつくられる工程をご紹介できると嬉しいです。

一言で「雨」といっても、どういう用途で・どういったスタイリングに合わせたいかによって、シューズ選びも変わってきます。雨だからといって無難なシューズ合わせをするのではなく、むしろお気に入りのシューズをあわせることで気分よく過ごせ、ジメジメした雨の季節の過ごし方も気分もきっと変わってくるかもしれません!?要は気持ちの持ちようなのかもしれない・・となると、今年こそお気に入りの一足を見つけたくなりませんか?

店頭では、今回ブログでご紹介しきれていない晴雨兼用シューズやレインシューズが多く揃ってきております。シューズショップならではのラインナップですので、ぜひこの機会に店頭に足を運んでいただきお気に入りの一足を見つけるお手伝いをさせていただけると嬉しいです。お近くに店舗がないお客様は、LINE接客でも店舗スタッフによるご相談・お問い合わせを承っております。ぜひお気軽にお問合せにご活用ください。

こちらから、オデット エ オディール オンラインストアのアカウントを追加していただくと、お問い合わせいただけます。

oeolinebnr_main.jpg

雨の日も晴れの日も、ハッピーに過ごせますように。

それではまた次回のブログでお会いしましょう!

HP_710_413_150KB.jpg

facebook twitter line

紹介している商品

カテゴリーから探す

取り扱いブランド

店舗検索

ブランド紹介

コンテンツ