夏本番へ向け、おすすめサンダルのご紹介

WOMEN

2022.06.13 

伊藤

伊藤

デザイナー / オデット エ オディールのデザイナーです。モノづくりの裏側のお話なども交えて、おすすめ商品情報などをご紹介したいと思います。

はじめまして、こんにちは。
オデット エ オディール シューズデザイナーの伊藤です。

今年は少し早めの梅雨入りとなりましたね。
どんよりとしたお天気が続きますが、梅雨空の束の間の晴れ間に、またこれからやって来る夏本番に向けて、気分も上がるお勧め商品をご紹介したいと思います。

近頃ついつい足を甘やかし、フラットシューズやスニーカーを履いてしまいがちです。快適な反面、スタイルアップ効果は?
そんなお悩みをお持ちの方にもぜひ、ノンストレスでオシャレに底上げできるアイテムのご紹介です。

IMG_3552.jpg

45141991384 詳細を見る


クッションを挟み込んでボリュームを持たせたパフィーなベルトに、底面に向かってフレアーに広がるボリュームのあるプラットフォームで全体の一体感を持たせたサンダルです。

ヒール高6cmですが、前部分の厚みがあるので実質高低差3cmとフラット感覚で履けます。
中敷きもスポンジを巻き付けステッチを施した仕様になっており、足全体をふんわり包み込むノンストレスなこの感覚をぜひ!お試しいただきたいです。

ボリューム×ボリュームでボトムスにワイドパンツやマキシ丈スカートなどで重心を下に持たせ、コンパクトなトップスを合わせるとスタイルアップ効果◎です!

私は、今年こそは履こう!と思っていたショートパンツと合わせてみました。
足元にボリュームを持たせることで、ショートボトムスとの相性もgoodです!

IMG_3512.jpg

ショートボトムスには。。。

こちらの足首ぐるぐる巻きのサンダルもおすすめです。
ワイドな中底×華奢ストラップのコントラストが今年らしい。
細いラインで足が痛くならないの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、試作を重ね、足をホールドしてくれるちょうどいい位置にストラップを設定しているので、見た目よりもずっと履きやすいんです。
IMG_3550.JPG

45142371414 詳細を見る

クッションを貼り合わせ、中底をレザーでくるんだ仕様で足当たりも良いです。
体の重心が来るちょうど良い位置にあるヒールの為、ヒール高を感じさせにくい安定感もおすすめポイントです。
店頭にいらした際には、ぜひお試し頂けたらと思います。

余談ですが。。。
先日、2023年 春夏商品に向けた、革屋さんの個展へ行ってまいりました。

今年の夏は始まったばかりですが、商品企画は2022年の秋冬ものを終え、次の春夏商品企画をスタートさせる時期です。
個展では提案素材を見せて頂き、どんな靴を作ろうかイメージを含ませたり、オリジナル素材、別注カラーの相談などもしていきます。

BLOGをご覧の皆様は革屋さんに行く機会はそうないと思いますので、どんな様子なのか一部写真を撮らせて頂きました。
IMG_3374.jpgIMG_3366.jpg

こんな感じで展示されています。やさしいニュートラルカラーとややスモーキーなパステルカラーの提案が多かったです。
私は久々にメタリック素材が気になりました。
このレザー達がどのような靴になっていくのでしょうか?


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

それでは、また!

facebook twitter line

紹介している商品

カテゴリーから探す

取り扱いブランド

店舗検索

ブランド紹介

コンテンツ