Superior Leather Shoesのご紹介

WOMEN

2022.10.01 

伊藤

伊藤

デザイナー / オデット エ オディールのデザイナーです。モノづくりの裏側のお話なども交えて、おすすめ商品情報などをご紹介したいと思います。

ブログをご覧の皆様こんにちは。
デザイナーの伊藤です。

長かった、あつ~い夏もやっと終わりを迎え、過ごしやすい季節になってきましたね。
秋冬はアウターに、ブーツに、アイテムが増える季節。。。
何を新調しようか悩まれている方も多いのではないでしょうか。

そんな選択肢の一つに。
Odette e Odileでは、ブランドのアイコン的バレエシューズに加え、履き心地に定評のあるプレーンパンプスなどいつでもご紹介できるアイテムがあるのですが、その中でも今回はワンランク上の上質なレザーでご提案するトラッドシューズのラインナップをご紹介いたします。
通年で展開しているアイテムもありますが、秋冬はブーツのバリエーションが加わり、秋冬のスタイリングにより映えるのでオススメです。

まずは一番人気のペニーローファー。

Capture (2).JPGIMG_5813.JPG
SLペニーローファーフラット
45172910924 詳細を見る


シンプルなローファーはノーズ長めの木型にのせ、ハンサムなシルエットに仕上げたローファーです。
贅沢なハギ無しの一枚仕立てなので足を包み込み、見た目の印象よりもずっと履きやすいと好評です。
押縁の幅を出していますが、エッジを取り丸みを出すことでどこか女性らしい印象を残しているので、
メンズライクなパンツやセットアップにはもちろんきまりますが、スカート合わせもしっくりきます。

スムースタイプは透明感のある軽シボタイプ、型押しはツヤのあるクロコ型で大人っぽい印象に。

ローファータイプで最近入荷した、今シーズンの新作はこちら。

IMG_5808.JPGIMG_5807 (2).JPG
SLタッセルローファーフラット
45172910946 詳細を見る

こちらはオーセンティックなタッセルデザイン。
極細の履き口テープや一枚仕立ての丁寧なつくりで、職人さんの腕が光る洗練されたフォルムに仕上がっています。よりクラシカルな印象のタッセルローファーは、完成されたデザインで、一足あればお手入れ次第で末永く履いていただけます。

アッパーはツヤのある綺麗な表面感のスムースを使用しています。
プルアップタイプなのでダークブラウンはつま先ラインにうっすら下地のカラーがのぞいてきます。

次に、レースアップシューズ。

IMG_5816.JPGIMG_5811.JPG
上 SLダービーフラット
45172910945 詳細を見る

下 SLウィングチップフラット
45172910925 詳細を見る

両デザイン共、木型はタッセルローファーと同じラウンドトゥ。
左のダービーフラットはアッパー素材も同じです。革の質感を生かしたシンプルなデザインです。

逆に、ウイングチップはトラッドシューズの中でも華やかな印象の、メダリオンやパーフォレーションを施した装飾性のあるデザイン。

何れも外羽タイプで、甲高の方にも紐の調整で合わせて頂き易いつくりです。
お好みに合わせて選んで頂けます。

毎年人気のブーツ2型はこちら

IMG_5810.JPGIMG_5806.JPG
上 SLサイドゴアショートブーツ
45232911131 詳細を見る

下 SLバックファスナーロングブーツ
45212910865 詳細を見る

ロングセラーのブーツシリーズです。
肌目の詰まった綺麗なスムースレザーはぜひ、店頭で手に取って見て頂きたいです。
このツヤを出すまでの職人さんの技術はすごく、手間暇かかった靴たちです。
ロングセラーになる理由も頷けます。実際にお手に取ってみて頂き、履いて頂けたら納得していただける履き心地と綺麗なシルエットです。

今シーズンのブーツの新作はこちら
IMG_5656.jpg
左 SLジョッキーロングブーツ
45212910866 詳細を見る

右 SLレースアップショートブーツ
45231991147 詳細を見る

展開はこれからになりますが。。。
細ラウンドトゥのストレートラインのジョッキーブーツ。
切り口の綺麗な切りっぱなしの切り返しとストレートラインをキープする厚口レザーを使用しています。
最初は硬く感じる事もあるかと思いますが、タイムレスなデザインですので、履いてなじませお手入れして頂き、ご自分の脚になじむブーツにしてご愛用して頂きたいです。

筒はややゆったり目に作っております。細身のパンツをインするのも良いですが、
今年はジョガーパンツやニットパンツなど緩めのシルエットをインしてカジュアル使いをしてもオシャレです。

レースアップブーツはクラシカルなアッパーにタンクソールを付け、ソールの厚みを出しているのでカジュアルな装いにも◎です!

これらのシューズは、タイムレスなデザインを上質な素材でご提案させて頂いています。
こまめにお手入れして頂き、永く愛用して頂きたいものです。
店頭でもオンラインストアでも、ケア用品をご用意しておりますので併せてご利用して頂ければと思います。

最後に、企画の仕事を少しご紹介します。
今回は靴を作る上で最も重要な木型について。
なので企画の仕事と言っても木型屋さんがメインになります。

靴を作るにあたり、一番の要になるのが木型です。
身に着けるものの中で全体重がかかるのが靴です。かわいい!だけでは作れないので、強度と快適さも大きく求められます。

毎シーズン新しい木型をつくりますが、つま先の形状だけでなく、高低差、カットラインや底周り、しっかり作るパンプスか、ソフトなタイプか。。。などなど。
木型を作るにあたり、様々な条件を踏まえて作るので、毎回熟練の木型職人の方がミリ単位の微調整を繰り返し、試作し、やっと新しい木型が誕生します。

IMG_5162 (2).jpg
※いつも大変お世話になっている木型屋さんです。

こんな感じで少しずつ、木型を削りながら調整をして頂きます。
デザインが好きでも、足入れが良くなければ結局履かなくなってしまいます。
Odetto e Odileの靴はオシャレで足入れ感も良く、気分があがって履きやすい靴!を目指していきたいと思います。

おまけ。
IMG_5166 (2).jpg
木型屋さんにはこんな遊び心がある靴たちがいます。
靴とゆう小さな面積ですが、デザインの幅は無限大だなと思います。


長くなってしまいましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございます。

ではまた!

facebook twitter line

紹介している商品

カテゴリーから探す

取り扱いブランド

店舗検索

ブランド紹介

コンテンツ