ヨーロッパで感じた大人の装い

MEN / UA VOICE

2022.04.28 

太田

太田

ソブリン ブランドディレクター

もう、かれこれ25年も前の話。

イタリアのリゾート地カプリ島にて。

どこまでも続く青い空。

深く吸い込まれそうな碧い海。

そして、白壁と煉瓦色と濃い緑。

カプリ.jpg

そこには、白い麻をまとった人であふれていた。

白の陰影。

しわすら素敵に見える気負いのない大人の余裕。

なかには、色褪せた紺や橙のものもあり、

日に焼けた褐色によく似合っていた。

016A6069.jpg 016A5895.jpg

日も暮れると、やわらかな光が街を灯し、

華やかな晩餐の始まり。

ナポリ夜景.jpg  016A5282.jpg

昼間とは違い、白のコットンのショーツやポロシャツの襟を立てて。

色は薄水色、薄黄色、乳白色、薄灰色、薄緑などなど...

にぎやかな色のコットンや薄手のカシミヤがあふれていた。

かなり衝撃的な装い。

人によっては、麻やコードレーンのスーツやジャケットに足元はスリッポン。

食と会話と装いを楽しむさまは、大人への憧れ以外何ものでもなかった。

その当時体感したり目にしたものをもとに、夏に向けたコレクションをつくりました。

当時の麻への想いを込めたセットアップ。

夏を楽しむ、遊び感覚で着るスーツ。

色のニットを重ねて、楽しくスーツを着てほしい。

016A5592.jpg  016A5825.jpg

洋服はおしゃれアイテムであり続ける。

旅の思い出やそんな想いと共に、<SOVEREIGN>SPRING SUMMER 2022 第二弾をお届けいたします。

今回あげたスタイリング以外にも、夏に向けて製作した商品をまとめました。

ぜひご覧ください

https://store.united-arrows.co.jp/s/brand/ua/feature/fu202200019/

ソブリン ディレクター 太田 裕康

facebook twitter line

WOMEN

MEN

ALL

カテゴリーから探す

取り扱いブランド

店舗検索

ブランド紹介

コンテンツ