Lecture on knit style!

Lecture on knit style!

スタイリストが提案!
周りと差がつくニットの着こなし。

暖かいだけでなく着回しが効くニットは秋冬ファッションの必需品。
誰もが取り入れる定番アイテムだからこそ、
コーディネートで自分らしさを出していきたいですよね。
小物合わせや色の使い方など、今年らしいニットの着こなしを
スタイリストの土岐ひろみさんに教えていただきました。

Photo_Hiroyo Kai(stuh)
Styling_Hiromi Toki

for Women

ミニスカートでスタイルアップ。

「Aラインのゆったりしたニットはどんなボトムスにも合わせやすく、腰回りを隠せるのもいいですよね。コンパクトなボトムスを合わせるとよりスタイルアップできます。今季おすすめなのが再びトレンドとして注目されているミニスカート。厚手のタイツや落ち着いた色の小物を合わせると、大人っぽく上品な印象に仕上がります」

ニット〈UNITED ARROWS〉¥18,360 スカート〈Jewel Changes〉¥14,040 クラッチバッグ〈SANTI〉¥23,760 グローブ〈green label relaxing〉¥4,212 レギンス〈piedi nudi〉¥4,212 ブーツ〈FABIO RUSCONI〉¥36,720
for Women

カラーパンツで遊び心をプラス。

「ボリュームのあるバルキーニットは丈が短めのものがおすすめ。女性らしさがあって、ボトムスとも相性が良く、すそからインナーをのぞかせたレイヤードも楽しめます。白のニットはカラーボトムスにも挑戦しやすいと思います。スカートよりもパンツの方がすっきり見えるので色物も取り入れやすいですよ」

ニット〈green label relaxing〉¥19,440 中に着たニット〈Jewel Changes〉¥9,612 パンツ〈green label relaxing〉¥9,612 ストール〈Pierre-Louis Mascia〉¥39,960 ポーチ〈FILL THE BILL for TEGE UNITED ARROWS〉¥14,040 パンプス〈Jewel Changes〉¥10,692 ソックス〈piedi nudi〉¥1,620
for Men

カラーニットを差し色に。

「カラーニットをインナーに使ったニットオンニットスタイル。鮮やかな色はインナーに使うと大人っぽく上品に見えます。ハイゲージのタートルニットはカットソーのような感覚で使えるので1枚持っていると便利。秋冬はコーディネートが全体的に落ち着いた色になりがちなので、少し色を差してあげるだけで印象が変わります」

ニット〈UNITED ARROWS〉¥19,440 タートルニット〈FABRIZIO DEL CARLO〉¥57,240 パンツ〈EN ROUTE〉¥22,680 ベレー帽〈KIJIMA TAKAYUKI〉¥15,120 ウォレットチェーン〈MARTINE ALI〉¥39,744 ブーツ〈Crockett & Jones for UNITED ARROWS〉¥72,360
for Men

シャツと色合わせでこなれ感を。

「ハイネックのニットにシャツをインして、襟を立て少しだけのぞかせるとこなれ感が出て大人っぽい印象に。明るい色のニットにはつい黒のボトムスを合わせがちですが、ダークブラウンにするだけでぐんと垢抜けます。素材もウールではなくナイロンでコーディネートにアクセントをつけるのもポイントです」

ニット〈H BEAUTY&YOUTH〉¥30,240 シャツ〈H BEAUTY&YOUTH〉¥20,520 パンツ〈H BEAUTY&YOUTH〉¥19,440 シューズ〈MULO〉¥28,080

土岐ひろみ

スタイリスト熊谷隆志氏に師事。独立後は様々なブランドのカタログや雑誌、ショーなど幅広く活躍中。