RECOMMENDED ITEMS シャツ・ブラウスの一覧はこちら

16/30

“ヒト好き”の私は、
仕事でも遊びでも周りの人たちと
一緒に何かをすることが一番の喜び。
販売員という仕事も、自分一人ではできないところに
面白みを感じているのかも知れません。
新店〈ロク ナゴヤ〉の店長として、
お客様にとって居心地のよい場所を作るべく、
日々奮闘中です。

栗栖 亜矢

ロク ナゴヤ

FASHION

  • シャツジャケット 〈6〉
    ¥21,000+TAX
    CHECK

Q1 - 今日のコーディネートのこだわりは?

スクエアの幾何学プリントが映えるシャツジャケットは、サッと羽織るだけで装いのアクセントになる主役級の一着。存在感のあるシャツを生かすため、ボトムスはデニムパンツをチョイス。適度な肌見せと大ぶりアクセサリーの重ねづけで、程よい女性らしさを意識しました。

Q2 - ご自身が働いているお店の強みや好きなところを教えてください。

私と同じく“ヒト好き”のスタッフばかりが揃っているので、お客様にも「お買い物+a」の何かをお持ち帰りいただけると思っています。5月末にオープンしたばかりの新店なので、これからどんどん結束力を深めていきたいですし、私自身も楽しみながら働きたいですね。

友人が作っている〈goen〉のアクセサリーは、ありそうでない洗練されたデザインがウリ。
このピアスは、実と細い枝がぶら下がった架空の植物をイメージしたデザイン。

MY CHARMING THINGS “わたし”をつくる3つのこと
( PERSON )

今まで関わってきた方々は皆、私にとってのキーパーソンですが、中でも〈ROKU〉のディレクターである吉田恵理子さんはフランクで気取らず、愛があるところが大好きで尊敬する方。そんな吉田さんを通して出会ったたくさんの人たち、先輩、後輩、取引先様の方々が私にとってキーパーソンです。

( ITEM )

フレグランスオイル〈1509〉のThe Sophia Scentは私の定番の香り。今では日本で買えなくなり、NY旅行へ行く友人夫婦に頼んで探し出して買ってきてもらったもの。香水特有の強い香りがあまり得意ではないのですが、このフレグランスオイルは、ほんのり香るかすみ草の香りが好みで、愛用中。

( PLACE )

幼少期、中学校、高校時代を過ごした広島は、私にとって第二の故郷。宮島は、子どもの頃から何度も訪れていて大切な思い出が詰まった場所であり、“帰ってきたなぁ…”と気持ちがホッとする場所です。

RECOMMENDED ITEMS シャツ・ブラウスの一覧はこちら