02/30

僕がお店で一番若いんです。
若いからこそできることもあると思っていて、
お客様に気さくに話しかけたりしながら、
打ち解けられるようにいつも心掛けています。
目標はユナイテッドアローズ 原宿本店の店頭に立って
接客をすることです。
まずは札幌でがんばってしっかりと実力をつけたいです。

大友 岳登

ユナイテッドアローズ 札幌店

FASHION

  • シャツ 〈Brooks Brothers〉
    ¥19,000+TAX
    CHECK

Q1 - 今日のコーディネートのこだわりは?

コーディネートのアクセントとして色を取り入れるのが好きで、毎日どこかに差し色を入れています。ときには全身カラフルなんて日もあるくらいです。最近、坊主にしたのでそれにイメージを合わせてシャツは少し大きめサイズの15ハーフをセレクト。少しルーズな感じのスタイルが最近は気分です。

Q2 - ご自身が働いているお店の強みや好きなところを教えてください。

札幌店はドレスもカジュアルも揃う総合店なので、普段使いしやすいアイテムがたくさんあることが強みだと思います。以前、柔道をやられている体格のいいお客様に全身コーディネートをご提案したことがあって、そのときもすべてお気に召してくださりご購入いただけました。

アクセサリーはあまりつけないのですが、
あまのじゃくな性格なので〈クロムハーツ〉のネックレスを
蝶ネクタイのようにアレンジしてみました。

MY CHARMING THINGS “わたし”をつくる3つのこと
( PERSON )

お店の先輩森さんが僕にとってのキーパーソンです。今ドレススタイルを改めて勉強中なのですが、森さんの日々の着こなしや豊富な知識量は本当にお手本になるんです。いろいろな先輩のいいところをたくさん吸収していきたいですね。

( ITEM )

ベトナムの山岳民族のモン族が作った手織りのパッチワークキャップです。こういう民族ものは、流行り廃り関係なくずっと愛用できるところが好きです。キャップだけでなく、衣類も含めていろいろ集めてしまいます。

( PLACE )

阿寒湖アイヌコタンという、アイヌ民族の歴史や文化、暮らしがわかる施設があるのですが、自分たち道民のルーツとも言えるアイヌの歴史や服作りに興味があって、とても感銘を受けました。

RECOMMENDED ITEMS シャツ・ブラウスの一覧はこちら