秋を取り入れるなら、まずは素材から。

ジャケットを秋冬仕様のウール素材にシフト。肉厚で温かみのある素材を選べば、一気に季節感がアップします。ブリティッシュチェック柄でトレンドも意識しつつ、鮮やかな色のアイテムを合わせてカラーコントラストを効かせて。

マルチに使えるニットジャケット。

上品さを保ちつつ、程よいリラックス感を与えるニットジャケット。オフィスカジュアルからプライベートまで、オン・オフ幅広く活用できる秋アイテムです。重くなりすぎないようインナーやシューズで色をプラスし、足元に肌をのぞかせて抜け感を出すのがポイント。

いつもと違ったカラー合わせに挑戦。

トレンドのパープルカラーのジャケットは、難易度高めと感じる人も多いはず。無難にモノトーンでまとめがちですが、秋らしい色のアイテムを合わせるとグッとおしゃれ度がアップします。今季ならマスタードカラーがおすすめ。

組み合わせ次第でデイリー仕様に。

上品なグレンチェックのジャケットは、パーカーやスニーカーを合わせてカジュアルダウン。リラックス感を出したい時、デイリーに使えるテクニックです。インナーに鮮やかな色をチョイスすることで、顔まわりが明るい印象に。

ニットパンツをモードに着こなす。

はき心地抜群のニットパンツは今季おすすめ。程よく身体にフィットし、女性らしいシルエットを演出してくれます。トレンドのチャイナジャケットを合わせてモードに決めて。全体の印象がぼやけないよう、カチッとしたバッグやヒールで引き締めると◎。

素材が主役の秋スタイル。

秋冬ならではのコーデュロイ素材のワークスタイル調セットアップは、コーディネート次第で、大人っぽいスタイルにも着こなせます。きれいめなシューズを合わせるのがポイント。小物は黒で統一して、シンプルに仕上げましょう。

色味を合わせてバランス調整。

ウエストリボン&くるぶし丈のスカートは、スタイルアップ効果が狙える優れもの。柄物ブラウスには黒のタートルをインしてシックに。ブラウスとスカートの色味をあわせることで、バランス良くまとまります。足元はヒールで華やかさをプラス。

素材と色で一歩先行くスタイルを。

スポーツテイストのラインパンツにカーキのブルゾンを合わせたコーディネート。シンプルなスタイルも、パンツの素材感とカラーがおしゃれに昇華してくれます。中に着たシャツをちらっと見せることで、きちんと感をプラスするのがポイント。