シンプルなリブニットに柄ニットベストを合わせたニットオンニットコーデ。柄物に苦手意識のある方でもベストで柄の面積を調整すると、コーデしやすくなります。上半身がコンパクトな分、ゆったりとしたシルエットのボトムスを合わせるとバランスが良くスタイルアップ効果も。

ノルディック柄やフェアアイル柄は色や素材などが今年顔にアップデートされたものがおすすめ。ブルーとイエローの配色が鮮やかなものや、毛足の長いモヘア素材なら旬のニットコーデが完成します。

トラッドな印象が強いフェアアイル柄ニットも、シャツを合わせてタックインすることでスタイリッシュな着こなしに。タックインするときはベルトにもこだわりを。明るい色を選べばコーディネートのアクセントにもなります。

暖かみのあるフェアアイル柄はゆったりとしたタートルネックで程よい抜け感がありラフな着こなしにぴったり。アーガイル柄は今季トレンドのブリティッシュパターンの1つ。配色次第でコーディネートのアクセントに使えます。

カラーニットはコーディネートが華やぐだけでなく、全体にメリハリが生まれるのが良いところ。今季らしいネックウォーマーとチェックパンツも赤いニットに合わせることで、より際立って印象的に見えます。

淡いパステルカラーからパリッと鮮やかなビビッドカラーまで、幅広いバリエーションでご用意。コーディネートに締まりがないと感じたときは、思い切ってカラーニットを取り入れてみましょう。

イエローのニットにグリーンのニットを巻いた遊び心と新鮮さのあるスタイリング。大胆な色使いも、落ち着いた色味を選ぶことで洗練された印象に。ボトムとベレー帽の色を合わせてコーデに統一感を出して。

ボトムの色を選ばず、取り入れやすいのが寒色系。シンプルなクルーネックのプルオーバーだけでなく、コーディネートの幅が広がるカーディガンも1着は持っておきたいアイテムです。