滝沢眞規子

31歳の時にスカウトされ、モデルデビュー。現在は雑誌『VERY』を代表する人気モデル。その他企業CMや広告、トークショーなどでも活躍中。3児の母としても多忙な日々を送り、そのライフスタイルも注目を集めている。

辻 直子

数多くの女性ファッション誌で活躍する人気スタイリスト。CMや広告でのスタイリング、ブランドのディレクションなども行う。フェミニンで品良く、女らしいコーディネートは多くの女性から高い支持を得ている。

―お二人は知り合われてどれくらいですか?
辻:4、5年前にお仕事でご一緒したのが初めてですね。それからは2人でご飯に行ったりするよね。
滝沢:憧れのスタイリストさんだったので嬉しかったです。昔から誌面で辻さんの私服コーディネートを見て勉強させてもらっていたので。トレンドのアイテムも自分らしく消化して着こなしているのがかっこいいな、と。
辻:滝沢さんとはファッションに関して共通する部分がありますね。コンサバティブでシックなスタンダードというのが根底にあって、そこにエッジが効いていたり、おもしろい要素がプラスされているものを選ぶことが多いです。ただ''今っぽいだけ"じゃダメなんです。
滝沢:そうですね。すごくわかります。
―今日クリスマスプレゼントを選んでいただいた「ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店」にはプライベートでお越しくださることもありますか?
滝沢:1人でも、家族で来ることもあります。母の買い物に付き合わされたり(笑)。
辻:私は買うものを決めずに、ふらっと立ち寄ることが多いかも。
―実際にプレゼントを選ばれてみていかがでしたか?
滝沢:やっぱりプレゼント選びって難しい…。
辻:あの人が欲しいものは何だろう? って考えながら選ぶのは、楽しいけど難しいよね。でも実際には何をもらうかじゃなく、誰にもらうかが重要じゃない? カードでも花でも、ちょっとしたクリスマスのお菓子でも、相手のその心遣いが嬉しいよね。
滝沢:そうだね。私はあまり考えすぎちゃうと選べないので、純粋に自分が好きなものを贈るようにしているかな。
―街の雰囲気も賑やかになってきましたが、今年のクリスマスはどのように過ごされる予定ですか?
滝沢:うちは毎年家で過ごします。簡単な手料理とケーキで賑やかにのんびり過ごしてます。
辻:私もどこかに行って特別なことをするわけじゃないけれど、イルミネーションや街の雰囲気を感じて楽しみたいと思います。
SELECTED by Maikiko Takizawa
  • for myself for myself

    〈OAD NEW YORK〉のミニウォレット

    「ちょうどミニ財布を探していたんですよ。ブランドロゴが書いてあるものはかわいいけどすぐ飽きちゃうので、これはシンプルなデザインで長く使えそうなところが気に入りました」 ウォレット〈OAD NEW YORK〉 ¥27,000

SELECTED by Naoko Tsuji