水遊びのあと、そのまま街へ

オフィススタッフ KIDS

2019.05.10

半年ほど前に、社内スタッフで「サバイバルゲーム」を初体験したのですが、
その時の楽しさが忘れられず、またプレイしたいとウズウズしています。

とは言っても、ソロでフィールドに行くほどの勇気もなく、
どうやって対戦相手を確保しようかと考えた結果、
導き出した答えが我が家のキッズ達を巻き込み
「近所の公園で、そこそこ本気の水鉄砲で撃ち合いをする」という結論でした。


幸いな事に、近くに大きめの森林公園があるので、
お互いにどこにいるかわからない状態でスタートして、
撃ち合いをするのは、サバゲーチックと言えるのではないか、と考えています。


いよいよ暖かくなってきて、
季節的には最適な時期がやってきて、
水鉄砲の準備も済んでおり、あとは暖かい週末を待つのみ。

現在、水鉄砲無しの予行練習では、
小学生&幼稚園児のタッグを相手に5戦中5勝を収めている現状です。

思えば某カートゲームでも、
「いかに相手が嫌がる死角にバナナの皮を設置するか」と、
相手の裏をかく事だけを考え抜いてプレイしていた筋金入りの私を相手に、
小学生&幼稚園生が二人束になっても勝てるはずもないのですが、
そこは社会勉強として「父がどういう事を考え、どういう立ち回りをする事で君らの背後を取る事ができるのか」という事を徹底的に教え込んでいきたいと思っている所存です。

その某カートゲームでも、当時対戦していた「ただ速かっただけ」の後輩も徐々に対戦プレイが上手くなり、
接戦を演じるようになってきたので、結果的に、息子たちのレベルを底上げし、
良い勝負ができるようになればそれで良いと思っています。


さて、前振りの方が長くなりましたが、そんな状況で子供に着せたいのは、水着のボードショーツです。
デザイン的に街着として使えるものなので、水遊びをしてタオルで拭いた後、しばらく芝生の上で遊ばせて、乾いたらそのまま街着としてランチに行く...というような使い方を考えています。


ボードショーツ ¥3,240 3839-699-0137 詳細はこちら

カラーは4色、シンプルなカラーはネイビーとブラック。夏らしいカラーはケリーとコバルトブルーでご用意しております。


この夏は、子供にスイムショーツを着せ水鉄砲を用意し、先日ご紹介したCaptain Stagシリーズを担いで、近所の公園に出かけてみてはいかがでしょうか。


もちろん、女の子用のスイムウェアも豊富に揃っておりますので、ぜひ以下の特集ページをご覧ください。

#PHOTOGENIC SWIM ITEMS 2019 SUMMER for KIDS

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

green label relaxing
Twitter
Facebook
YouTube
Sumally
Instagram