連載コラム【音楽のある風景】 Vol.86

2019.06.30

グリーンレーベル リラクシング のBGMを選曲されている、
選曲家の橋本徹さんよりコラム【音楽のある風景】が届きました。


どうぞお楽しみください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月の選曲は、様々な思い出を胸に時代を彩った名曲の数々を。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

令和最初の梅雨は本当に雨ばかりで、心身の健康を保つのにひと苦労ですが、年始から取り組んでいた僕の最新コンピ『Heisei Free Soul』のリリースに目鼻が立ったことが、自分にとってはとても嬉しいトピックでした。
まさに一昨日マスタリングを終え、今日ライナー・ブックレットの入稿を終えたばかり。
収録希望曲のアプルーヴァルに時間がかかり、制作期間に約半年を要してしまいましたが(僕自身は楽曲の使用許諾に尽力してくださる皆さんに感謝しながら、ただひたすら待っていただけですが)、世界一豊富な有力レーベルのカタログを保有するUNIVERSALの音源を中心に、SONYを始めとする他社からのライセンスによる強力音源も加え、まさしくベスト・オブ・ベスト・セレクションを実現することができたと思います。
当初のリリース予定は令和初日となる5月1日でしたから、約3か月遅れてしまったことになりますが、本当に待ったかいがありました。

シリーズ通算120作以上を数え、この春に25周年を迎えたFree Soulのアニヴァーサリー特別企画となるこの『Heisei Free Soul』は、元号が変わるのを機に平成元年(1989年)から毎年を振り返り、各年を象徴する名作をグルーヴィー&メロウなFree Soul的視点から選りすぐった、言わば平成レトロスペクティヴ企画の決定版。
その曲を聴けばその年を思い出す、時代を彩った名曲の数々を様々な思い出を胸に楽しんでいただけたら、という気持ちで選曲しました。
それは同時に、時代や世代をこえてエヴァーグリーンな光を放ち続ける名曲群でもあり、この31曲を通して、平成とともに歩んできたFree Soulムーヴメントを一望することもできます。

思えば平成という時代は、ちょうどCDの時代と重なっていました。
CDの登場とそれに伴う旧音源復刻の活性化は、Free Soulの隆盛と表裏一体で、音楽の新旧やメジャー/マイナーという区分けをフラットにして、歴史を横に(自由な角度から)見る豊かさやジャンルを横断する楽しさを教えてくれました。
そして僕は、CDというフォーマットはコンピレイションに最も相応しい、と感じています。

セレクションの中身に詳しく触れるのは野暮かもしれませんが、ソウル・Ⅱ・ソウル~ディー・ライト~レニー・クラヴィッツ~スウィング・アウト・シスター~トライブ・コールド・クエスト~TLC~メアリー・J.ブライジ~エリカ・バドゥ~ディアンジェロ~シャーデーといった20世紀に始まり、ノラ・ジョーンズ~アリシア・キーズ~コリーヌ・ベイリー・レイ~ロビン・シック~エイミー・ワインハウスといった21世紀初めを通過して、ジョン・レジェンド&ザ・ルーツ~ジェイムス・ブレイク~ライ~ファレル・ウィリアムス~ソランジュ~トム・ミッシュ~アリアナ・グランデといった2010年代まで、錚々たる顔ぶれの"あの曲"が収録されています。
その年にあった社会的な出来事も絡めながら丁寧に全曲が解説されたライナーノーツを読みつつ、それぞれの平成に思いを馳せながら、ぜひこの素晴らしい音楽を満喫していただけたら嬉しいです!


──────────────────────────

6月の選盤

シリーズ通算120作をこえるロングセラーで、累計セールス120万枚以上を誇る大人気コンピFree Soulの25周年記念特別企画として、橋本徹さんが平成の31年間を振り返り、それぞれの年の思い出と結びついたグルーヴィー&メロウな名作31曲を選りすぐった、スペシャル・プライスの2枚組コンピレイション『Heisei Free Soul』

──────────────────────────

橋本徹 (SUBURBIA)
編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。
サバービア・ファクトリー主宰。
渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。
『フリー・ソウル』『メロウ・ビーツ』『アプレミディ』『ジャズ・シュプリーム』『音楽のある風景』『Good Mellows』シリーズなど、
選曲を手がけたコンピCDは340枚を越える。
USENで音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」「usen for Free Soul」を監修・制作。
著書に「Suburbia Suite」「公園通りみぎひだり」「公園通りの午後」「公園通りに吹く風は」「公園通りの春夏秋冬」などがある。
http://apres-midi.biz
http://music.usen.com/channel/d03/

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google
green label relaxing
Twitter
Facebook
YouTube
Sumally
Instagram