カジュアルセットアップバリエーション

スタッフ MENS DRESS MENS CASUAL

2020.09.24

『セットアップ』。

この言葉を聞いて多くの方はテーラードジャケットのセットアップを思い浮かべると思います。
セットアップとは、そもそも「トップスとパンツで組みになった洋服」を指し、ジャージなども実はセットアップのひとつに含まれます。
今季のGLRでは、従来のテーラードジャケットのセットアップに加えて、ブルゾンセットアップが3型登場しましたので、本日はブルゾンセットアップをスタイリングと共にご紹介いたします。

①デニムジャケットセットアップ

前回のブログでもご紹介しているデニムのセットアップもカジュアルセットアップ渾身の一作。
ただ、そのままTシャツをインナーに取り入れるだけでは、男くさくなり今年らしくありません。
今季はこういったワーク系の武骨な印象のアイテムを、如何にキレイ見えするように着用するかがポイントです。

デニムジャケット
襟つきのシャツでキレイな印象をプラスすると、大人らしい印象がプラスされます。
また、シャツは首元の締め付けが苦手で着ないという方には、少し上品な色にカットソーを合わせると良いでしょう。

ジャケット32251991812 詳細はこちら
パンツ32141993073 詳細はこちら
シャツ32111662813 詳細はこちら

②ワークブルゾンセットアップ

こちらのブルゾンも胸に大きめのポケットが2つ配置されたボックスシルエットのワークテイストのブルゾン。
パンツもクリースが入ったテーパードシルエットで足のラインがキレイに出ます。

ベージュのカラーは少し明るめで白に近い印象ですが、さらに違う彩度のベージュを合わせることで、今季らしい柔らかい印象のスタイリングに仕上げました。
ベージュや明るいブラウンを上手く利用していくことが今季は洒落者ポイントです。

セットアップコーデ
ジャケット32251991895 詳細はこちら
パンツ32141993076 詳細はこちら
シャツ32111992805 詳細はこちら

③コーチジャケットセットアップ

こちらのブルゾンは上記の2点と少し毛色が異なり、ストリートな印象のブルゾンです。
上下ともにゆとりがありますが、特にパンツは裾に向かってテーパードしている為、野暮ったく見えません。
インナーにあえてゆとりがあるシャツをレイヤードさせてシルエットに遊び心を加えたコーディネートです。

コーチジャケットセットアップ
ジャケット32251861841 詳細はこちら
パンツ32141861841 詳細はこちら
シャツ32111862771 詳細はこちら
カットソー32121042359 詳細はこちら

以上3点いかがでしたでしょうか?

今季は男らしいアイテムをいかにキレイに見せるか・ベージュや明るいブラウンをいかに使いこなすかがポイントになってまいります。
ぜひ参考にしていただきお試しください

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

green label relaxing
Twitter
Facebook
YouTube
Sumally
Instagram