【気になるアイテム】アウター何を選ぼうかな?

渋谷マークシティ店 MENS CASUAL

2020.11.14

Warning: file_get_contents(http://store.united-arrows.co.jp/api/item/getitem.html?serial=32251393048): failed to open stream: HTTP request failed! in /home/cms_admin/public_html/cms_php/shop/libraries/getitem_byserial.class.php on line 130

みなさま、こんにちは。

11月も中旬に差し掛かり、私が勤めております渋谷ではイルミネーションが一部に施されたり
グリーンレーベル リラクシングの店内ミュージックも冬の名曲が流れていたり、徐々に12月に向けて変化が見られてきました。
更には気温もだいぶ落ち込んできたことによりクリスマス気分に拍車がかかり、浮足立ってきますよね。


そんな中、私は大きな問題に直面しております、、、
それは「今年のメインアウターは何にしよう?」ということです。
実は10月に入ったころから少し悩んでいたのですが、最近までずっと悩み続けておりました。
ですが、つい先日この問題を解決することができました!!

私がたどり着いた答えは『ミドルコート』です。
休日に家事をひと通り終えてから映画を一本見ることが定着しつつあるのですが
不思議とミドルコートを着用している俳優、女優さんに目を奪われるのです。

今までブルゾンやロングコートを着用することが多かった門田ですが
自分の直感を信じてミドルコートに挑戦しようと思います。

そんな門田が気になったGLRのミドルコートが2型ございますので、ご紹介いたします。

①CSM S100 モッサPコート3225-139-3048


Pコートは伝統的なアイテムで見たことない人はいらっしゃらないのではないでしょうか?
GLRでも定番でお作りしているのですが、今年は大胆にリニューアルされております。
変更点は、ゆるめなボディラグランスリーブです。この変更のおかげで着心地が楽になっております。
時代性のある抜け感のある仕上がりになっており、OFFでも活躍してくれそうですね。

モカ・ダークブラウン・ネイビーの3色の展開ですが、どの色も大人っぽいカラーですので
抜け感はありますが品の良さは維持し、だらしなくなりません。
パーカーや中肉のニットなど厚めなお洋服を中に着用していただいても肩まわりに圧迫感を感じません。

インナーの印象で全体の印象を変えられるのも、程よい抜け感が成せる技ですね!
様々な着回しが楽しめそうな1着です。

※Staff 門田 169cm やせ型 着用すべてSサイズ

【その他の着用アイテム】
~左のスタイリング~
ニットキャップ
〈3238-699-1782 詳細はこちら
ニット
〈3213-141-1189 詳細はこちら
パンツ
〈3214-699-3085 詳細はこちら
シューズ
〈3231-499-1913 詳細はこちら

~右のスタイリング~
キャップ
〈3238-499-1816 詳細はこちら
パーカー
〈3213-141-1181 詳細はこちら
パンツ
〈3214-155-3189 詳細はこちら
シューズ
〈3231-499-1913 詳細はこちら

②CSN S100 ショート ビーバー スタンドコート3225-199-3051 詳細はこちら


こちらはPコートよりもダンディな印象のスタンドカラーコート。
ダークグレー・ダークブラウン・ネイビーの王道3色の展開で、ダークグレーのみ控えめなチェック柄となっております。
肩幅がスッキリしており、全体の"Iラインシルエット"がキレイに出ます。
これらの男性的なカラーとIラインシルエットがコンパクトな印象を生み出し、品の良さが際立ちます。
着回しは、キレイめなニットやシャツといったアイテムに限定され、汎用性こそPコートと比べると劣ってしましますが
その分キレイめなアイテムを合わせたときは、ダンディなカッコよさを引き立ててくれます。

※Staff 門田 169cm やせ型 着用すべてSサイズ

【その他の着用アイテム】
~左のスタイリング~
ジャケット
〈3222-199-3082 詳細はこちら
シャツ
〈3211-187-2005 詳細はこちら
パンツ
〈3214-199-3082 詳細はこちら
シューズ
〈3231-499-1913 詳細はこちら


~右のスタイリング~
キャップ
〈3238-499-1816 詳細はこちら
ニット
〈3213-141-0305〉
シャツ
〈3211-187-2005 詳細はこちら
パンツ
〈3214-155-3189 詳細はこちら
シューズ
〈3231-499-1914 詳細はこちら


いかがでしょうか?

着まわしのPコートか
ダンディなスタンドカラーコートか

今度は『どちらの型にするか?』という問題が生じてしまいました。
これはまだもう少しアウター問題に頭を抱えていくことになりそうです、、、

是非アウターにお悩みの皆様は
GLRのスタッフが様々なアウターを素敵に着こなしおりますので
是非ご参考になさってください。


スタッフスタイリング一覧


門田も魅力的な着こなしを参考にしアウター問題を解決したいと思います!!

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

green label relaxing
Twitter
Facebook
YouTube
Sumally
Instagram