こだわりぬいた大人ダウンジャケットのポイントとは

自由が丘店 MENS CASUAL

2020.11.27

皆様こんにちは。

いつもGLRスタッフブログをご覧いただき有難うございます。
green label relaxing 渋谷マークシティ店の門田と申します。

先週は11月とは思えないほど気温が暖かく、軽いアウターでお出かけできる日が続きましたね。
しかし、予報では今週は気温が下がり最低気温が一桁の日が続くようです。

生粋の寒がりの門田は、寒くなるという予報にびくびくしていますが、暦は12月に差し掛かろうとしております。
そんな中、店頭にやっとダウンジャケットが入荷しました!
これでなんとか寒くなっても乗り越えられそうです。

ダウンジャケットといえば、アウトドアなイメージが強く、キレイめスタイルには敬遠される方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなカジュアルな印象が強いダウンジャケットですがGLRでは、素材までこだわって上品に仕立てたダウンジャケットがございますので、着用ポイントと共にご紹介いたします。


【タスマニアサキソニーフードダウンブルゾン 3225-179-3109】


【POINT】ウール生地による上品見え


こちらのダウンジャケットで使用しているウールは高級原料のタスマニアウールです。
そのため滑らかな肌触りが特徴。また、雨の日にも気にせず着用いただけるように撥水加工が施されています。
ダウンジャケットらしからぬ上品な見栄えと、ダウンジャケットらしい気候を気にせず着まわせる利便性を兼ね備えた、ハイブリッドなダウンジャケットに仕立てております。

【POINT】細部へのこだわり


一番ダウンジャケットを着用するにあたって気になる点は『着ぶくれ』だと思います。

寸法は昨年と同様の寸法ですのでサイズ感は変更がないのですが、脇下の縫い目の取り方を変えることで
見た目はコンパクトになる仕様になっております。またファスナー下のテープや襟周りの起毛の入った生地など
着心地を考慮した気の利いた微調整を入れてブラッシュアップしております。


また、なんといっても冬は「寒さ」だけでなくウール製品による「静電気」問題もございますよね。
門田も毎年バチっとくるか否かの恐怖と戦っております(油断した時に限って静電気がやってきます、、、)
嬉しいことに『導電糸』を使った裏地を使用しているため、静電気が起きにくくなっています。
さらに、袖口にはリブがしっかり効いており風を通さないので、寒さを感じにくいのも有難いポイントです。


【WEARING POINT】頭からつまさきまでキレイめアイテムで着こなす


~その他着用アイテム~
スウェット
<3212-175-2320>
シャツ
<3211-187-2005 詳細はこちら
パンツ
<3214-699-3085 詳細はこちら
シューズ
<3131-499-0405 詳細はこちら

光沢感のあるスウェットに、シャツを合わせてトップスを上品な印象にまとめました。
チェックパンツは、シンプルなスタイルを一気におしゃれな印象に昇華してくれるのでオススメです。
カラーリングは、ネイビーにワインレッドを合わせることで、大人ごなしな着こなしになるので門田一押しの色合わせです。
頭から足元まで全てキレイめなコーディネートでも上品みえするダウンジャケットなのでマッチします。

いかがでしょうか?

今年は気温の変化が予測しにくいため、いつ寒い日が来ても安心して過ごせるようにキレイに着こなせるダウンジャケットを用意しておきましょう。
他にも気温変化に対応できるアウターやウールコートなど様々なアウターをご用意しておりますので是非ご覧下さいませ!

※前回のブログ一覧

"【気になるアイテム】アウター何を選ぼうかな?" 
"今年のお悩み解決アウター3選"
"これさえあれば大丈夫!おすすめの万能コート"

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

green label relaxing
Twitter
Facebook
YouTube
Sumally
Instagram