【LIVE】骨格診断別!今年のマストハブパンツの着こなし術

スタッフ WOMEN

2021.02.15

2/12(金)のSTYLING GUIDEでは、

"骨格診断別!今年のマストハブパンツの着こなし術"

と題して

ゲストに棚田トモコさんをお迎えしてお送りしました。



それぞれ骨格別に

スタイリングポイントをご紹介します♪






NO,1 サテンストラップワイドパンツ

◆骨格ナチュラル◆


STAFF ueda 165cm

パンツ36141052141

ブラウス36111051717

シューズ35311990754

ストール36366990832

バッグ36326991610




サテンパンツを「女性らしく」着こなすコーディネート。

背中が開くデザインブラウスで肌見せするのがポイント。

ナチュラルさんが得意なヴィンテージっぽい素材感なのも

さらにストールやサンダルなどで

女性らしさをプラスするのがおすすめ。






◆骨格ウェーブ◆


STAFF kurimoto 158cm

パンツ36141052141

カーディガン36272620202 詳細はこちら

シューズ36311991591

バッグ36326991661



サテンパンツを「カジュアルっぽく」着こなすコーディネート。

背中見せはウェーブさんの得意技!

オーバーサイズのトップスでもならだらしない印象にならず

抜け感のあるスタイリングになります。







◆骨格ストレート◆


STAFF yamaguchi 156cm

パンツ36141052141

シャツ36111991696

シューズ36314991524




サテンパンツ×「オーバーサイズトップス」のコーディネート。

ジャストサイズが得意なストレートさんですが、

オーバーサイズを着るなら張りのある素材感を選ぶのがポイント。

今年らしいカジュアル感が出るスニーカーは

真っ白のものやスマートなデザインがオススメです。








NO,2 リヨセルツイルベイカーパンツ

◆骨格ナチュラル◆


STAFF ueda 165cm

パンツ36141052170

ニット36131562269

ブラウス36111051693

シューズ35312990752




ベイカーパンツを「ハイゲージニットで着こなす」コーディネート。

カジュアルなアイテムが得意のナチュラルさんですが、

すこしゆったりシルエットを選び、シャツレイヤードすることで

キレイめな印象になります。








◆骨格ウェーブ◆


STAFF kurimoto 158cm

パンツ36141052170

ニット36131412261

ニット36131412264

シューズ36312991588

バッグ36323431644




ベイカーパンツを「カジュアルっぽく」着こなすコーディネート。

ハイゲージだけどゆったりした形を選ぶことでカジュアルな印象に。

ボーダーのトップスはやわらかいカラーをチョイス!

さみしくなりがちな首周りは、

ニットを巻くことでボリュームを持たせるのもおすすめ。

ドット柄のバレエシューズやシルバーのバッグで

全体を盛ることでカジュアルさをプラスできます。








◆骨格ストレート◆


STAFF yamaguchi 156cm

パンツ36141052170

ニット36131562266

カーディガン36281050770

バッグ36326991656

シューズ36311991605




ベイカーパンツを「リラックス感のある着こなし」コーディネート。

Iラインのロングカーディガンは得意なアイテム!

抜け感のあるロングカーディガンでリラックス感を演出。

バッグは直線の際立つ四角を選ぶのがポイントです。







【ウィメンズスタッフコンテンツ】

骨格タイプ別の着こなしをご紹介しています。

こちらからチェック!




グリーンレーベルリラクシング公式instagramも更新中♪

ぜひチェック&フォローお願いいたします。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

green label relaxing
Twitter
Facebook
YouTube
Sumally
Instagram