連載コラム【音楽のある風景】 Vol.107

オフィススタッフ

2021.03.31

グリーンレーベル リラクシング のBGMを選曲されている、
選曲家の橋本徹さんよりコラム【音楽のある風景】が届きました。

どうぞお楽しみください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月の選曲は、心軽やかな春の装いのように気分爽やかな季節を楽しみに待ちながら。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ようやく緊急事態宣言が解除され、リバウンドの心配はとてもありますが、待ちに待った春がやってきました。

春は自分が生まれた季節でもあり、例年ならいちばん心が浮き立つ日々で、今年は桜の開花も早く、気候も温暖な毎日が続いていますが、コロナの影響でささやかな花見となってしまいましたね。

せめて春の装いくらいは心軽やかに楽しみたいもの、と思っていらっしゃる皆さんも少なくないでしょう。

そんな貴方に、というわけでもありませんが遂に(そう、春の訪れを祝福するように)、先月のコラムで紹介したUNITED ARROWS green label relaxingと僕のコンピCDのコラボによるTシャツ&トートバッグの発売日が、4/22に決定しました。

気分爽やかなGWに、この素敵なTシャツ&トートバッグと共に出かけるのが、今からとても楽しみになってきます。

先週末には、ダブルネーム・アイテム発売に伴うパブリシティーのため、UNITED ARROWSのウェブメディア「ヒトとモノとウツワ」に掲載されるインタヴュー&撮影も、カフェ・アプレミディで行われました。

キャスト/クライアント/エディター/ライター/フォトグラファー、皆がこれほど前向きで質の高い、センスを感じる取材は久しぶりだなと思ったほど楽しい3時間でしたので、早く記事が公開されないかなと心待ちにしています。

前回ご紹介した『UNITED ARROWS green label relaxingとカフェ・アプレミディ橋本徹(SUBURBIA)選曲コンピCDのコラボTシャツ&トートバッグ公式プレイリスト』に続き、その記事の中で春から夏にかけて聴きたい新たなプレイリストも選曲しましたので、楽しみにしていてください。

4/1追記:Tシャツ&トートバッグの購入ご予約も始まりました!










──────────────────────────


橋本徹 (SUBURBIA)
編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。
サバービア・ファクトリー主宰。
渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。
『フリー・ソウル』『メロウ・ビーツ』『アプレミディ』『ジャズ・シュプリーム』『音楽のある風景』『Good Mellows』シリーズなど、
選曲を手がけたコンピCDは340枚を越える。
USENで音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」「usen for Free Soul」を監修・制作。
著書に「Suburbia Suite」「公園通りみぎひだり」「公園通りの午後」「公園通りに吹く風は」「公園通りの春夏秋冬」などがある。
http://apres-midi.biz
http://music.usen.com/channel/d03/

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google
green label relaxing
Twitter
Facebook
YouTube
Sumally
Instagram