【別注G.H.BASS】足に優しい王道ローファー

自由が丘店 MENS CASUAL

2021.04.01

皆様、こんにちは。
いつもGLRスタッフブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

暖かさが安定し、春の日差しが気持ち良い季節になって参りましたが
皆様は、この春日和をいかがお過ごしでしょうか?
自由が丘店は店舗前の通りに桜が綺麗に咲いており、出勤のたびに門田は桜をうっとりと眺めておりました。
しかし雨により葉桜となってしまい、悲しさのあまり伏し目がちになっています、、、

ですが、そんな門田の憂鬱を晴らしてくれたものがございます!
それは視線を落とした先に視界に入った"新しいシューズ"です!!

門田は普段コーディネイトを考える際に、何よりもまず"シューズ"から考えます。
その日の予定のTPOに沿ってスニーカーもしくはレザーシューズかを決め、
そこから自分の気分に合わせて洋服の合わせを決めていきます。
洋服ももちろん大好きですが、靴は無意識に増えていってしまうほど愛しています。
そんな無類のシューズ好きの門田が考える今選ぶべきシューズ。
それは、、、"ローファー"です!!


個人的な見解ですが、日本で大きな盛り上がりを見せていたスニーカーブームが2・3年ほど前から少し落ち着いたように感じます。
というのも、様々なコレクションブランドがストリート系の傾向からエレガンスなジャケットスタイルなどのクラシカルな傾向に変化していき
ルックなどでもレザーシューズを合わせるブランドが増えてきました。この影響で街中やSNSを見ていてもローファーなどのレザーシューズを着用されている方が
ここ数年で一気に増加しているように感じます。
かくいう門田もスニーカーも好きですが、ここ最近購入したシューズはレザーシューズなどのドレス要素があるものばかり。
桜が散った悲しさを払拭してくれたのも先日購入したばかりのローファーでした。


そんな現在、門田の気分でもあり街中でも着用者が増えているローファーですが
今季、GLRとアメリカの老舗ブランド『G.H.BASS(ジー.エイチ.バス)』との別注ローファーが入荷いたしました!!

【G.H.BASS DECK LOGAN ローファー 3231-499-1964 詳細はこちら


ブラックとダークブラウンの2色展開。サイズは、7(約25㎝)・8(約26㎝)・9(約27㎝)・10(約28㎝)と約1㎝刻みの展開となっております。

そもそもローファーの起源には諸説あり、イギリスもしくはノルウェーで誕生したと言われております。
ローファーの由来も諸説ございますが、"怠け者"を意味する"LOAFER"から名付けられた説なんかはユニークさを感じますよね。

アメリカの『G.H.BASS』とは、ローファーと言えばコレ!!といったデザインであるペニーローファーを1936年に初めて生み出したブランドです。
これらのローファーはノルウェーの木こりたちが履いていた靴をヒントに開発されたと言われており、ノルウィージャン("ノルウェーの"という意)という語から
『WEEJUNS(ウィージャンズ)』の名が付けられました。

『WEEJUNS』の中でも今回、別注に用いたのは『LOGAN(ローガン)』と呼ばれている『G.H.BASS』の象徴とも言われている形。
この象徴的なデザインをデッキシューズのコンストラクションに落とし込みました。


ビジネスシーンからカジュアルなシーンまで幅広いシーンで活躍する汎用性の高いデザインはそのままに
デッキソールとアッパーのレザーの柔らかさで足に負担がかからない履き心地となっております。

ローファーをはじめレザーシューズの気になる点と言えば、足に馴染むまでの履き心地だと思います。
実際に足がかなり痛いが馴染ませるためと足の痛みに耐えながらも履き続けた方や
耐え切れず諦めてスニーカーに戻った方も少なくないのではないでしょうか?

その弱点ともいえる、履きはじめの履き心地の悪さをこちらの『G.H.BASS』別注ローファーは克服しており、
スニーカー感覚でお召し頂けます。

初めの履き心地の苦しさにあきらめてしまった方に是非オススメしたい、、、

また門田がローファーをオススメする一番の理由はローファーの汎用性の広さです。
革靴といえばドレッシーな印象で、カジュアルなスタイルしかしない自分には縁がないと思っている方!
そんなことはありません!!

カジュアルなスタイルでも問題なく合わせられるのが、ローファーの良いところです。
シューズを変えるだけで、どこか品がよく見えるようになりますが、決してコーディネイトの邪魔は致しません。

※STAFF門田 169cm 着用サイズ すべてLサイズ

〈着用アイテム〉
~左のスタイリング~
キャップ〈3238-499-1716 詳細はこちら
シャツ〈3211-699-2900 詳細はこちら
パンツ〈3214-699-3292 詳細はこちら
バッグ〈3232-499-1200 詳細はこちら
シューズ〈3231-499-1964 詳細はこちら

~右のスタイリング~
ハット〈3638-343-0397 詳細はこちら
ブルゾン〈3225-699-3190 詳細はこちら
カットソー〈3212-699-2471 詳細はこちら
パンツ〈3214-699-3293 詳細はこちら
シューズ〈3231-499-1964 詳細はこちら


いかがですか?
実際にスタイリングを2つご覧いただきましたが、意外とカジュアルなスタイルにも合いますよね!!

ちなみに『G.H.BASSのWEEJUNS』は1950年にアメリカで急速に浸透していき、アイビールックの重要なアイテムかつ
アメリカのファッションを語るうえで欠かせない存在となりました。さらには、あのマイケルジャクソンが「Thriller」のMVにて
白いソックスに『WEEJUNS』を合わせるという新しい着こなしで世界的な大ヒットをもたらしました。

こちらの『G.H.BASS』との別注ローファーにて
足に負担がかかりにくい柔らかい履き心地と、ペニーローファーの汎用性の高いデザインを体感していただき
普段のスタイルにキングオブポップの気分を加えて、日々の足取りを軽やかにしましょう!

※前回までご紹介していた春支度に最適なボトムスとも相性が良いので是非ボトムス記事もご覧ください。
前回ブログ"【New in】こだわりぬいた黄金比シルエットパンツ"

前回ブログ"オールマイティーな"オルマイパンツ""




  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

green label relaxing
Twitter
Facebook
YouTube
Sumally
Instagram