【別注AMIT LEATHER COMPANY】洒落者は足元に気を配る!

自由が丘店 MENS CASUAL

2021.04.08

今年は例年よりも暖かい日が続き、店頭でも既にインナーを半袖に切り替えられる方も多いような気がします。
かく言う門田は、少し暑さを我慢しながらも、まだ大好きな重ね着でファッションを楽しんでおります。
そんな少し暑さを感じる日には、ささやかながらの抵抗として足元を涼しくするように心がけております。

たとえば、薄いソックスにローファーを合わせたりキャンバス地の通気性のよいスニーカーを履いたり
先日は、地元の海に思いを馳せる出来事があったことからボーダーにエスパドリーユを合わせてマリン気分を感じていました。

前回のブログでは、トレンドの流れから老舗ブランド"G.H.BASS"との別注ローファーをご紹介いたしましたが
今回は、今から使えてこれから先もっと暑くなってきた際にも大活躍するオススメの履物をご紹介いたします。

※前回ブログ"【別注G.H.BASS】足に優しい王道ローファー"

それは、、、"グルカサンダル"です。

【別注 [ アミットレザーカンパニー ] AMIT LEATHER COMPANY グルカ サンダル3231-499-1869】



20年秋冬あたりから徐々にテーラードジャケットをはじめとしたドレッシーなアイテムの中に、ところどころミリタリーのアイテムが様々なブランドのコレクションで散見され、21年春夏から特に"ミリタリー"というキーワードは色濃く出てくるようになりました。

グルカサンダルは、夏に足元までこだわる方は持っているのではないか?というくらい、現代のファッションに浸透した馴染みのあるアイテムですが、実はグルカサンダルは元は19世紀イギリス軍のネパール山岳部隊であるグルカ兵が履いていた軍靴が起源となっております。

つま先部分やかかと部分の露出を抑えて足全体を編み込みのレザーで、覆うような作りになっており、通気性とフィット感が高く履き心地の良い上品な印象なサンダルとして注目を浴びています。

基本的には素足で足を通していただくのですが、門田的には今時期に素足だと少し早いため、白ソックスなどの清涼感のあるソックスに合わせて革靴のような気分でお召しいただくと良いかと思います。
そうすることで、トレンドキーワードである"ミリタリー"と前回ブログでもお伝えした"レザーブーム(スニーカーブーム離れ)"をしっかり押さえることができます。

※前回ブログ"【別注G.H.BASS】足に優しい王道ローファー"

さらにグルカサンダルは、こう見えてテイストを選ばない万能さを備えております。
カジュアルな合わせにもキレイめなテイストの合わせにもハマりますし、ソックスとの合わせを駆使することで、カジュアルさに磨きをかけることもできます。

今回GLRでは、このグルカサンダルを
インドのファクトリー『AMIT LEATHER COMPANY(アミットレザーカンパニー)』
一から型を起こして作成いたしました。

一般的に、ドレス要素の強く出たグルカサンダルなんかはアウトソールに重みがあり、慣れるまでは長時間の着用は足が疲れてしまいますが、こちらの別注グルカサンダルは、EVAソールを使用することで非常に軽い履き心地でお履きいただけるのもこだわりのポイント。


"百聞は一見に如かず"ということで、実際に、その着用テイストを問わない汎用性の高さと足元に置くだけで引き立ててくれる上品さをご覧ください。

どちらのスタイリングも門田が商品企画に参画させていただいているEC限定のアイテム"GLR/ -or"のアイテムを用いて、ストリートな印象のカジュアルテイストと清涼感のあるブルーカラーでまとめたキレイめテイストで着用いたしました。

※前回ブログ"開発の経緯から語る『GLR/ -or』"

※前回ブログ"【NEWライン】『GLR/ -or』~GLRの解釈する"今の気分"~"

※STAFF 門田 169cm Lサイズ着用

〈着用アイテム〉
ベスト〈3223-699-0006 詳細はこちら
カットソー〈3212-699-2470 詳細はこちら
パンツ〈3214-699-3294 詳細はこちら
シューズ〈3231-499-1889 詳細はこちら

ワーク・ミリタリー要素のあるベストにベイカーパンツといった漢らしいアイテムに
カラーリングもミリタリーをほうふつとさせるオリーブを中心にした武骨な印象のスタイリング。
足元にソックスを着用したままグルカサンダルを履くことでストリートを感じるようにまとめています。
その中でもやはりグルカサンダルはスタイリングに馴染みながらも品の良さを存分に発揮してくれます。

※STAFF 門田 169cm Lサイズ着用

〈着用アイテム〉
シャツ〈3211-699-2899 詳細はこちら
カットソー〈3212-699-2470 詳細はこちら
パンツ〈3214-699-3293 詳細はこちら
シューズ〈3231-499-1889 詳細はこちら


今度はとろみのあるシャツとパンツを清楚な印象なブルー系でまとめたスタイル。
このようなキレイめスタリングでは素足で履いて、軽快さ・爽やかさを強めに演出します。
前のスタイリングとはかなり印象の異なるスタイリングですが、グルカサンダルの馴染み方は大きく異なることなく綺麗に収まっていますよね!


いかがでしょうか?
2つのスタイリングを見比べて頂ければ、その汎用性の高さやそれに伴う着用しやすさ、気温調節の利便性など感じていただけたと
門田と同じく重ね着が好きな方・暑がりな方・夏をみこして先取りしておきたい方などは是非グルカサンダルをご覧ください!!

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

green label relaxing
Twitter
Facebook
YouTube
Sumally
Instagram