スタイリングで選ぶスポーツサンダル

西宮ガーデンズ店 MENS CASUAL

2021.04.27

店頭には麻素材のアイテムや半袖のカットソーなどが多く入荷してきており、季節が進む早さを感じております。
私もだんだん春物にも飽きはじめ、GWに向けて夏まで使えそうなアイテムを何か取り入れていきたいけど、さすがに早すぎるな~と葛藤をしながら日々過ごしております (笑)

私のルーティンといいますか、毎シーズン季節に合わせた服装の変化をどこからつけていくのかというと、足元から変化を始めています。

では今の時期何を履いていけばいいのか?
ローファー、スニーカー、サンダル、、、
様々あると思いますが、
今回はスポーツサンダルにフォーカスをあてて、皆様にご紹介していきたいと思います!

今季GLRでは『Teva(テバ)』、『KEEN(キーン)』を展開しております。
どちらもスポーツサンダルというカテゴリーですが、見た目も全然違う2つのブランド。
どのようなスタイリングとの相性がいいのかを交え、
この時期から夏にかけてのスポーツサンダルスタイリングのご参考にして頂ければと思います。

≪Teva(テバ)≫
世界初のストラップ付スポーツサンダルを開発したブランド。

スポーツサンダルといえばTevaといっても過言ではないくらいのブランドです。
今季もブランドアイコンともいえるHURRICANE(ハリケーン)を主に展開しております。


3231-499-1590 詳細はこちら


3231-499-1965(奥)
3231-499-1956(手前)


①セットアップ×Teva


STAFF:Takeda
身長173cm ジャケットサイズM、カットソーサイズM、ボトムスサイズM、シューズサイズ26cm
ジャケット3222-139-3209
ボトムス3214-155-3209
カットソー3212-175-2410
シューズ3231-499-1965

今季トレンドのくすみカラーのセットアップにTeva。
インナーとソックスの白が全体的に軽やかさを演出してくれます♪


②アーバンスタイル×Teva


カーディガンサイズM、カットソーサイズM、ボトムスサイズM、シューズサイズ26cm
ジャケット3227-225-0299
ボトムス3214-126-3228
カットソー3217-499-4979
シューズ3231-499-1956

こちらもトレンドのキレイメMIXスタイルにTeva。
スニーカーや革靴だと重厚感が出すぎてしまうスタイルもスポサンで抜け感を出せるのでオススメです☆

さすがスポーツサンダルの先駆者ともいえるブランド。
タウンユースしやすく、どのテイストにもマッチします!
迷ったなら1足は持っておいて間違いなしです!


≪KEEN(キーン)≫
"足を守ることができるサンダル"をコンセプトにしているブランド。

Open Air SneakerともいわれるUNEEK(ユニーク)は昨今のファッションシーンでは外せない一足となりつつあります。
今季UNEEK、UNEEK SLIDEと2型展開させて頂いております。


3231-499-1321 詳細はこちら
3231-499-1955(右端のみ)

3231-499-1896


①サファリテイスト×KEEN


STAFF:Miyamoto
身長181cm シャツサイズL、カットソーサイズL、ボトムスサイズL、シューズサイズ9
シャツ3211-166-2858
カットソー3217-299-5054
ボトムス3214-199-3237
シューズ3231-499-1896


今年トレンドのサファリテイストにもマッチします。
トレンドカラーのオリーブでまとめるのもオススメです♪

②クリーンテイスト×KEEN


カーディガンサイズL、カットソーサイズL、ボトムスサイズL、シューズサイズ9
カーディガン3228-119-0432
カットソー3217-499-4979
ボトムス3214-126-3230
シューズ3231-499-1955

カーディガンに白パンとクリーンな合わせにはソックス合わせでKEEN。
別注のブラック×リフレクター素材がキレイメテイストにもマッチします!


Tevaや他のブランドと比較すると足を覆っている部分も多いサンダルの為、
スニーカーやローファー感覚で履けるのがKEENの良いところですね!


ではTevaとKEENで迷った際にはどちらを選べばいいのか、、、?
私がよく店頭のお客様にもお伝えさせて頂く、オススメの選び方ですが、

キレイメ合わせが多い方⇒Teva
カジュアル合わせが多い方⇒KEEN

トレンドもありますが、やはりご自身のテイストに合わせて選んで頂くのが
お手持ちのお洋服ともマッチしやすいかと思います。

是非この夏のサンダル選びの参考にしてみてください!



  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

green label relaxing
Twitter
Facebook
YouTube
Sumally
Instagram