【部分別】大人の着痩せコーデ例。アイテムの選び方と着こなしのコツとは?

スタッフ WOMEN

2021.07.14

着痩せコーデを作るコツは、アイテムの選び方や組み合わせ方を工夫すること。肩や脚、お尻周りなど、気になる場所はテクニックでカバーしましょう。この記事では、着痩せコーデに取り入れたいアイテム選びのポイント、シルエットの作り方、コーデ例、大人の着痩せテクニックを一挙紹介します。

押さえておきたい着痩せコーデの基本テクニック

色のチョイスや露出する部位、アクセサリーの選び方などで、スタイルの見え方は大きく変わります。着痩せ効果を期待するなら、まずは基本のテクニックを意識してコーデに取り入れてみましょう。

青・黒などの寒色を選ぶ

黒のフェミニンコーデ

ネイビー、グレー、黒など、寒色系は収縮色と呼ばれ、実際より痩せて見えやすい特徴があります。反対に赤やピンク、オレンジ、黄色などの暖色系は膨張色なので、コーデの仕方によっては太って見えることも。

例えば、脚の太さが気になる場合は、ボトムに収縮色を取り入れるのがおすすめです。

首・手首・足首を見せる

黒のトップスとグリーンのパンツのコーデ

首、手首、足首は3首と呼ばれます。体の中でも特に細い部位なので、3首を出すと華奢に見えやすいです。3首を出すのと同時に二の腕やふくらはぎなど気になる部分は隠すようにすると、より着痩せ効果を感じられます。

大きいアクセサリーを着ける

大きなイヤリング

着けていると目につきやすい大ぶりのアクセサリーをコーデに取り入れるのも、着痩せテクニックの1つ。特に、大ぶりのピアスやイヤリングを選ぶのがおすすめです。存在感があるため、アクセサリーに視線が行く分、顔や体を小さく見せてくれます。

着痩せコーデに見せるシルエット

どんなシルエット作りをするのかも、着痩せコーデでは重要です。肩や胸、腕など上半身が気になる人はXライン、足や腰など下半身が気になる人はIラインを意識しましょう。Xライン、Iラインコーデがスタイルアップ魅せにつながる理由と、シルエットの作り方について紹介します。

上半身が気になる人:Xラインを作る

Xラインのコーディネート

肩や二の腕など、上半身のボリュームが気になる人はXのシルエット作りを意識してみましょう。肩や腕をカバーし、ウエストを細く見せられます。ウエストをリボンで絞ったり、ベルトを着けたりすると、簡単にXラインを作ることが可能です。

また、ふんわりしたトップスにAラインのスカートを合わせるのも、Xラインを作れる簡単なテクニックです。

下半身が気になる人:Iラインを作る

タイトスカートのコーデ

縦長に、すらりと見せるのがIラインです。脚や腰など、下半身が気になる人におすすめのシルエット。タイトスカートを選んだり、ロングカーディガンを羽織ったりすると、簡単に縦長のIラインを作れます。

【肩周りが気になる人向け】上半身の着痩せコーデ案

肩や腕など、上半身のボリュームが気になる人におすすめのコーデを紹介します。Xのシルエットを意識する他、ちょっとしたコツを加えることで、上半身痩せとおしゃれを叶えます。ぜひ、コーデに取り入れてください。

ウエストを絞ってXラインを作るコーデ

ウエストを絞ってXラインを作るコーデ

胸や肩のボリュームを抑えるなら、Xのシルエットを意識しましょう。ウエストリボンのあるパンツを選ぶと、ウエストが引き締まってXのシルエットを作れます。ボリュームのあるトップスでも、収縮色である黒を選ぶとすっきり見せられます。

Vネックトップスで顔周りをすっきり見せるコーデ

袖フレアニットのコーディネート

顔周りをすっきり見せたいなら、3首のうちの1つである「首」を見せるVネックトップスを選ぶのがポイントです。フリルのついたボリューム袖は、二の腕を細く見せる効果もあります。

コーデの中にハイウエストのボトムや、大きめのアクセサリーを取り入れると、より着痩せ効果を期待できますよ。

オーバーサイズトップスで肩幅をカモフラージュするコーデ

オーバーサイズトップスのコーデ

肩幅を隠したいなら、ゆったりしたトップスを選びましょう。袖周りにボリュームがあるものを選ぶと、肩幅をカモフラージュできます。フェミニンなスカートを合わせれば、きれいめな印象の着こなしに仕上がります。

ストールでシンプルコーデをカバーするコーデ

ストールを使ったコーデ

シンプルなコーデでストールを羽織ると、肩幅を隠してくれます。コンパクトな着こなしに取り入れればアクセントにもなりますよ。華やかなカラー、柄物などをチョイスして、差し色にするのもおすすめです。

【足やお尻が気になる人向け】下半身の着痩せコーデ案

脚や腰回りなど、下半身が気になる人に取り入れてほしいコーデのポイントを紹介します。Iのシルエット作りの他、収縮色を取り入れたり、足首を見せたりすると、よりスタイルアップ効果を狙えます。気になる部分をカバーして、自分の魅力アップにつなげましょう。

黒のスカートで下半身をすっきり見せるコーデ

秋のくすみカラージャケスカコーデ

収縮色である黒を使ったスカートで、下半身をカバーするコーデです。タイトスカートは縦長のラインを作ってくれます。きちんと感のあるトップスを合わせると、よりフェミニンな着こなしになります。

プリーツスカートでお尻を隠すコーデ

ジャケットとプリーツスカートのコーデ

お尻の大きさが気になる人におすすめのアイテムが、ボリュームのあるプリーツスカートです。お尻のラインをカバーしてくれますよ。プリーツスカートを取り入れると、カジュアルな中にもきれいな印象を与えます。

お尻まである長さのトップスでカバーするコーデ

ピンクが主役のカジュアルコーデ

お尻まである、やや長めの丈のトップスをコーデに取り入れるのもおすすめです。ゆるっとしたシルエットになって、カジュアルでかわいい印象に。コンプレックスをカバーするだけではなく、ピンクのスカートで華やかさもある大人カジュアルコーデの完成です。

アンクル丈のテーパードパンツで脚を細く見せるコーデ

ピンクとデニムのオフィスコーデ

脚を細く見せたい人は、足首が見える丈の「アンクルパンツ」を選んでみてください。足首を見せることで、華奢に見せられます。中央にタックが入ったテーパードパンツは、脚長効果も期待できますよ。

大人の着痩せコーデに取り入れたいアイテム

最後に、大人っぽくおしゃれに着痩せコーデを作るアイテムを紹介します。 さりげなくファッションに取り入れて、スタイルアップ魅せを叶えましょう。

上品に肌見せできるVネック

黒のVネックのコーディネート

Vネックのトップスは顔周りをすっきりと見せます。大人っぽく見せるなら、襟が大きく開いていないものを選び、さりげなく肌見せをするのがポイント。レースがついたインナーを合わせるのもおすすめです。

縦のラインを強調するロングネックレス

ロングのネックレス

コーデにロングネックレスを取り入れるのもおすすめのテクニックです。先ほど紹介しているVネックと同様に、顔の近くにV字のラインがくるので、輪郭がシャープに見えます。いつものコーデに、ロングネックレスを合わせるだけでもすっきり見せられます。着痩せ効果だけではなく、コーデを大人っぽくおしゃれに仕上げられるので、1つ持っていると便利なアイテムです。

着痩せコーデのコツを押さえてスタイルアップを叶えよう

スタイルアップのコーディネート

着痩せコーデはポイントを押さえれば簡単に叶えられます。部分ごとに細く見せるコツがあるので、気になるところに取り入れてみてください。身近なアイテムでもコーデ全体のシルエットや組み合わせるアイテム次第で、着痩せして見せたい人の強い味方になります。着痩せテクニックを取り入れて、自分の魅力アップを狙いましょう。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google
green label relaxing
Twitter
Facebook
YouTube
Sumally
Instagram