【Recommend】セットアップではじめる秋。

阪急三番街店 MENS DRESS MENS CASUAL

2021.09.13

今年の秋はセットアップからはじめてみませんか。

セットアップは着るだけでサマになり、
コーディネートに迷わない所がうれしいポイント。

合わせるインナー次第では、印象が変わる
カメレオン的アイテムです。

シャツやネクタイを合わせるとビジネスシーンや、
少しフォーマルな場にも。

カットソーやニットを合わせて、
ビジカジやカジュアルにも仕上がります。

何と言っても上下バラして着れることで、何通りにも
着回せるので、1着持っていて間違いないアイテムです。


毎シーズンいくつか展開しているグリーンレーベルの
セットアップの中でも、
毎年ご好評いただいている
ウォッシャブルサージシリーズ。


商品名にもあるように"ウォッシャブル"、
つまり自宅で洗える魅力的な素材です。

加えてシワになりにくく、綾織独特の光沢感が
非常に滑らかで、どんな着こなしも
上品に仕上げてくれます。

カラーはダークグレー、モカ、ネイビーの無地3色に加え、
ネイビーのチェック柄と計4色展開。



ジャケット 3222-139-3386 詳細はこちら
ジャケットは、昨今のトレンドシルエットの変化や、
座り仕事の増加に伴い、
ウエストのシェイプを
緩やかにアップデートしています。



ノータックパンツ   3214-155-3386 詳細はこちら


2タックパンツ  3214-155-3387 詳細はこちら
パンツはシンプルなノータックタイプと、太ももや
腰回りにゆとりの出る2タックタイプの2種類をご用意。

どちらもウエストは後ろゴムのうれしい仕様で、
"食欲の秋"にも心配無用です。


【ノータックパンツ】

ノータックパンツ   3214-155-3386 詳細はこちら
ノータックは腿周りがスッキリしていることで、
スタイルアップして見えます。

スマートな印象のキレイメスタイルがお好きな方には、
ノータックがオススメです。


【2タックパンツ】

2タックパンツ  3214-155-3387 詳細はこちら
タック入りは、腿周りに締め付け感が無く、
ゆるめの雰囲気が今年っぽく仕上がり、

カジュアルなスタイルがお好みの方に最適です。

どちらにしようか迷った際には
"どんなイメージで着たいか"で選んでみて下さい。


ちなみに、タック入りパンツを愛用する
メンズスタッフに聴いたところ、

普段の生活で、パンツのサイドポケットを使われる方は
2タックがオススメとのこと。

オススメの理由は、ポケットに物を入れた時に、
タックがあることで、突っ張たり型崩れせず、
綺麗に収まるからなんです。

〔ポケットに何も入っていない状態〕


〔ポケットにハンカチ、眼鏡、靴ベラを入れた状態〕

実際にポケットにこんなにも入れないと思いますが...(笑)
何も入れていない時と比べると、腿周りが
少し膨らむぐらいでそこまで目立ちません。

今までタック入りパンツを敬遠されていた方も、
締め付け感のない程よいゆとりを楽しんでいただけます。

よろしければ一度お試しください。

そんなウォッシャブルサージシリーズの
スタイリングを集めてみました。

セットアップや単品使い、ノータックとタックパンツ。
スタッフそれぞれの体型を活かした
ウォッシャブルサージスタイリングです。


【ダークグレー】


■■STAFF Sakaguchi■■ 
細身で筋肉質の坂口は足が長く、
ノータックパンツがよく似合います。

スッキリとした裾周りに重めのマーチンがマッチ。
ジャケット 3222-139-3386 詳細はこちら
ノータックパンツ 3214-155-3386 詳細はこちら



■■STAFF Miyamoto■■
グルメでお酒が好きな宮本は、
下腹の締め付けが少ない2タックパンツをチョイス。

学生時代の名残で筋肉が残る足周りでも、
程よいゆとりでかっこよくキマります。

ジャケット 3222-139-3386 詳細はこちら
2タックパンツ  3214-155-3387 詳細はこちら

【モカ】


■■STAFF Morita■■
スラっと高身長の森田は体型を活かして、スマートな印象に。
足元はカジュアル感の出るボリュームスニーカーで
バランスを取っています。

ジャケット 3222-139-3386 詳細はこちら
ノータックパンツ 3214-155-3386 詳細はこちら



■■STAFF Hanatani■■
リンゴ体型の花谷はお腹周りに締め付けがない
タック入りパンツがお気に入り。

やさしい笑顔にブラックアイテムで、
大人なカジュアルスタイルに仕上げています。

2タックパンツ  3214-155-3387 詳細はこちら

【ネイビー】


■■STAFF Makino■■
高身長の牧野はスラっと長い足に、
ノータックパンツが映えます。

少し硬く見えるネイビーの上下も、ボーダーカットソーや
白スニーカ―でクリーンカジュアルに。

ジャケット 3222-139-3386 詳細はこちら
ノータックパンツ 3214-155-3386 詳細はこちら



■■STAFF Manki■■
細身でカジュアルスタイルが得意な萬喜は、
敢えて全体をゆるめのサイジングに。

着こなしのテイストに合わせたパンツ選びも重要ですね。
2タックパンツ  3214-155-3387 詳細はこちら

【チェック】


■■STAFF Saito■■
細身で高身長の齋藤。チェックのセットアップを
モデルさながら着こなしています。

季節感の出るスエードローファーを合わせることで、
メンズらしいバランスに。

ジャケット 3222-139-3386 詳細はこちら
ノータックパンツ 3214-155-3386 詳細はこちら



■■STAFF Takeda■■
細身で服好きの竹田はシャツをタックインにして、
腰回りをスッキリと。

パンツの後ろがゴムなことで、
インすることも難なくできます。

ノータックパンツ   3214-155-3386 詳細はこちら 

セットアップでも、単品使いも。
両方使えるからこそ、
どのカラーも、
どちらのパンツも捨てがたいですね...

重ね着が楽しくなる秋冬シーズンに、
セットアップを取り入れて、

様々なスタイルにチャレンジしてみてください。

イメージが膨らむ、旬のセットアップアイテムたちはコチラ

▼【コラボ動画】スタイリスト兼YouTuber 大山シュンさんが選ぶ大人の秋服 5アイテム
スタイリスト兼YouTuberの大山シュンさんに、グリーンレーベル リラクシングの秋の新作の中から、大山さんにこの秋のマストアイテムを厳選していただきました。
ブログでご紹介したアイテムについても解説くださっていますので、こちらもぜひご覧ください。

▼【WEB特集】体型・お悩み別で選ぶ"自分にいい!"パンツ
様々な体型の特徴やお悩みによってパンツを選びやすいように、「ぽっちゃり」「ふともも筋肉質」「ふくらはぎ筋肉質」「ほっそり」の4つのタイプ別に、
おススメのメンズパンツとスタッフスタイリングをご覧いただけるスペシャルコンテンツを公開中!
こちらもぜひお役立てください。



  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

green label relaxing
Twitter
Facebook
YouTube
Sumally
Instagram