UPDATE MYSELF!

頼れるワードローブで毎日“いい女“♥ 今どき女子のNEWルール“楽ちん&きちんと服“で着回し10days 頼れるワードローブで毎日“いい女“♥ 今どき女子のNEWルール“楽ちん&きちんと服“で着回し10days

今、お仕事着と休日着を分けるなんてナンセンス。
きちんと感はしっかりあって、
カジュアルでも映える服に
ラブコールが集中しています!
そんなハイブリッドなアイテムを上手に着回して、
春は新たな自分でスタートしよう!

“いい女“を叶える厳選着回しアイテム

何にでも合わせやすいベーシック服に、
春らしい鮮やかカラーのアイテムを投入して、
オンもオフも抜かりなし!

Day1 FRIDAY

旬色のライラックを差し色に
アフター7の女子会でも
お洒落感をきちんとキープ

きれいめな雰囲気の紺ジャケットには旬色のライラックのニットを差し色に。アフター7には足元をメタリックなサンダルにチェンジすることで着こなしをアップデートさせて。

F+K+B

Day2 SATURDAY

お気に入りのカフェにはクリーンな
色でまとめたパンツスタイルで

ノースリーブニットとカーディガンをアンサンブル風にコーディネート。ワイドなシルエットでリラックス感を醸すパステルブルーのセンタープレスパンツが今日の主役。

J+I+C

Day3 SUNDAY

大切なデートの日はビビッドな
カラーを纏って女性らしいオーラを味方に

ロングのシャツワンピをガウンのように羽織ってアレンジ。Iラインを強調したシャープさとボトムに濃いインディゴブルーデニムを選ぶことでデニムスタイルをエレガントに見せて。

G+H+D

Day4 MONDAY

新ショップオープンのレセプションパーティ
へはモダンな色合わせで

綿とシルクの上品なブラウスにリネンライクな生地感のタイトスカートを合わせて。スカートの程よい光沢を纏った生地感とモダンな色のカラーリングで、華やかな場所でも目を引く存在に。

A

Day5 TUESDAY

ランチミーティングにも浮かないスタイルは
ロングカーディガンが鍵

羽織りものを携帯するなら、旬な装いに見栄えするロングカーディガンがおすすめ。カフェでのランチミーティングなど、ジャケットでは少し浮きそうな場所でも、あると便利な1枚。

E+H+C

Day6 WEDNESDAY

平日に取った代休にはデニムコーディネートで
人気の美術館へ

トレンドのライラックカラーのニット×濃紺インディゴカラーデニムのスタイリング。首元のスカーフやメタリックシューズで小粋なムードをプラスした大人の遊び心がポイント。

K+D

Day7 THURSDAY

取引先への挨拶は華やかな色で
個性をアピール

ペールトーンでまとめた春らしいカラーリングをバッグや靴の黒小物で引き締めて。主役にしたスカートの派手色も、メリハリを効かせることで華やかさにきちんと感が加わる。

J+I

Day8 FRIDAY

華金の通勤コーディネートは
春らしい色使いで気分を盛り上げて

夜の予定も詰まった週末の金曜日は、アフター7も考えて、華やかな色の組み合わせを。ノーブルな色のトップスにシックな赤とピンクを足すことで通勤スタイルがグっとお洒落に。

E+A

Day9 SATURDAY

散歩スタイルもジャケット1枚で
スタイルアップが叶う

ボーダートップス×スニーカーのラフなスタイルにはノーラペルジャケットを肩掛けするだけで大人カジュアルな印象に。シャープなデザインながらも、きちんとし過ぎないところが使える。

F+B

Day10 SUNDAY

のんびり過ごす休日はエフォートレスなムードで
お気に入りのマルシェへ

ロング&ワイドなシルエットは今季もトレンド。ガウンのようにゆるりと羽織ったシャツワンピースとワイドパンツのエフォートレスなムードで休日のリラックススタイルを叶えて。

G+J+C

WORK,BEAUTIFULLY

マニッシュ・フェミニン・モード理想のタイプ別・サマ見えセットアップで着回し

働く女子のワードローブのスタメン服から
スーツのセットアップをフィーチャー。
きちんと見せを叶えながら、
自分らしいスタイルで
着こなせる理想のデザインが見つかります。

TYPE 1 MANNISH

マニッシュ

TYPE 1 MANNISH

プレゼンの日の勝負服は
凛とした印象を演出する
シャープなパンツスーツが定番

自宅でも洗濯可能なのがうれしいパンツスーツ。ネイビーのワントーンでモードな雰囲気に。首元のスカーフや差し色の白のバッグがモダンな遊び心をプラス。

上品ネイビーの美人ジャケットで
クライアントとの会食へ

全体は一見コンサバムードなスタイリングながら、ジャケットをノーカラーにするだけで、定番から脱出。さりげなくこなれ感のある、できる大人のコーディネートが完成。

TYPE 2 FEMININE

フェミニン

TYPE 2 FEMININE

1日中デスクワークの日はジャケットを
軽く羽織ってリラックスしたスタイルに

ジャケットスタイルのこなれ感は、素材感はもちろん色のチョイスも重要。モカのジャケットは、さらりと羽織るだけでリラックス感たっぷり。どこか品のよさが漂うのも魅力。

クリーンなカラーのセットアップで
オフィスに春のムードを

ペールトーンのやわらかなムードでフェミニンさを添えて。バッグも含め全体の色味を統一すると、かっちりしたスーツスタイルがぐっと今年らしく。セットアップは自宅で手洗いできるのも魅力。

TYPE 3 TREND

トレンド

TYPE 3 TREND

チームの会議には品格を添えてくれる
ノーブルな白のスーツで

トレンド感たっぷりなホワイトのセットアップは、手洗い可能で簡単にお手入れできる上、纏うだけで人と差がつくのがポイント。今季は差し色にも旬なペールトーンを添えて、洗練さを味方につけて。

軽さのある白ジャケットなら
クライアント訪問時も清潔感と爽やかさをキープ

ノーカラーのジャケットはカッチリしすぎないのが魅力。程よくきちんと見せたい休日出勤やカジュアルなイベントシーンにも、Tシャツやブラウスにサッと羽織るとサマになるからうれしい。

WANT A “SMART“DRESS WANT A “SMART“DRESS

普段使いもハレの日も♪エレガントなワンピースで乗り切る

急な会食にもパーティにも慌てないのが、
デキるお仕事女子の鉄則。
TPOに合わせて着回せる、
使えるオケージョンワンピを紹介します。

旬なセットアップで
スタイリッシュに魅せて

身幅のあるレイヤード風トップスとワイドパンツを合わせて。リラックス感がありながら、きちんと見せと洒落 見せが叶うセットアップのコーデ力で、こなれた表情に昇華させて。

ONで着るなら…

レイヤード風デザインのトップスはシンプルなボトムと合わせるだけでスタイルがキマるから単品使いにも大活躍。忙しいデイリーのワードローブに必須。

クラシックムードで
品のある女性をイメージ

着丈が長めのタイトシルエットと柄の小さい大人なドットを纏ったワンピースは、グッとクラシカルな雰囲気。全体もシックなカラーでまとめた、ノーブルな着こなしが正解。

ONで着るなら…

ジャケットとのバランスが取りやすい、高めウエスト位置にギャザーが入ったデザイン。ジャケット重ねとベルトマークでスタイルアップが簡単に叶う。