上質なシューズでワンランク上のお洒落を。Paraboot(パラブーツ)のご紹介

ルクア大阪店

2018.12.07

ブログをご覧の皆様こんにちは。

ルクア大阪店の山田です。

早いもので今年もあと一ヶ月となりました。

頑張った自分へのご褒美や大切な方へのギフトにもオススメの Paraboot(パラブーツ)をご紹介致します。

<Paraboot(パラブーツ)>
パラブーツを展開するリシャール ポンヴェール社のルーツは1908年、アルピニストたちが集まるフランス東部の町イゾーでレミー・リシャール・ポンヴェールが開いた小さな靴工房で、当時から山岳労働者向けの靴を積極的に製作していました。後に登山靴のリーディングメーカーへと成長すると、1927年にブラジルのパラ港から出荷される良質な天然ラテックスを輸入し、ラバーソールの自社生産を開始します。レミーは、そのソールを使い、登山靴のエッセンスも取り入れたタウンシューズのブランドをスタートしました。これが、パラ港にちなんで命名された<Paraboot(パラブーツ)>のはじまりです。

右 【Paraboot (パラブーツ)
価格:¥68,040-(税込)
カラー:91 (ブラック×ホワイト)
サイズ:22.5㎝、23㎝、23.5㎝、24㎝、24.5
問い合わせ番号:4557-499-0059 詳細はこちら

Odette e Odileのブランドのルーツである、バレエ「白鳥の湖」からインスパイアされた、シックなブラック×ホワイトの組み合わせで特別にオーダーした別注モデルです。
メンズライクなデザインですが、女性らしいスタイリングにも品よく合わせていただけます。

左 【Paraboot (パラブーツ)
価格:¥68,040-(税込)
カラー:ブラック
サイズ:22.5㎝、23㎝、23.5㎝、24㎝、24.5
問い合わせ番号:4557-499-0060 詳細はこちら

<Paraboot(パラブーツ)>の代表モデル「MICHAEL(ミカエル)」

上質なレザーで履き心地も良い一足。

※こちらの商品は、なめしの際に革にしみこませたワックスが表面にしみ出てきているブルームと呼ばれる白い粉状のものが現れますが、商品の品質に影響を与えるものではございません。こちらは柔らかい布で磨くか、ブラッシングして頂くことで革の中に戻ります。

Styling

柔らかいベージュのワントーンコーディネート。

フェミニンなスタイルにあえて足元はParabootを合わせることで、トラッドな雰囲気をプラスしてくれます。

是非店頭に見にいらして下さい。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest
  • google

紹介しているアイテム

Odette e Odile
Twitter
Instagram